Home > webmaster

視力が悪くてもVRを楽しむためのMicrosoftのVR開発ツール「SeeingVR」とは?|GIGAZINE

バーチャルリアリティ(VR)は年々進化していて、 最近では様々な職業のトレーニングに利用されたり、 点検作業などに利用されたりしています。 ただ、バーチャルリアリティは視力を使うため、 視覚に障害がある人がVR世界を堪能することは 難しいと考えられてきました。 Microsoftが開発するSeeingVRは、 視力に障害のある人が存分にVR世界を味わえるように 感覚を延長するツールキットです。 SeeingVR|Microsoft(英語)(2019年5月) https://www.microsoft.com/en-us/research/publication/seeingvr-a-set-of-tools-to-make-virtual-reality-more-accessible-to-people-with-low-vision-2/ 14のツールとはどのようなものなのでしょうか。 その解説をした記事をご紹介します。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 バーチャルリアリティ(VR)の世界では、足をケガしていても広大なフィールドを駆け回れたり、背に翼を生やして空を飛ぶこともできたりと、現実の能力を延長した体験を味わうことができます。Microsoftが開発するSeeingVRは、視力に障害のある人が存分にVR世界を味わえるように感覚を延長するツールキットとして注目されています。 情報源: 視力が悪くてもVRを楽しむためのMicrosoftのVR開発ツール「SeeingVR」とは?

Read More

「根気」を生み出す脳内メカニズムの発見-粘り強さは海馬とセロトニンが制御する- | 日本の研究.com

なにかを行うときに目標を達成するまで 継続するためには「根気」が必要です。 この「根気」という続ける力を生み出すのは 脳のどのような部分なのでしょうか。 慶應義塾大学の研究グループは、 マウスを用いて目標を達成するまで 粘り強く行動を続けるメカニズムを解明するため、 実験を行いました。 マウスには、レバーを複数回押せば エサがもらえることを事前に学習させて、 このマウスに食事制限を課し、 エサが食べたいという目標をもたせたうえで、 「制限時間」と「必要なレバー操作の回数」を設け、 時間内に設定した回数(5回・10回・20回)で レバーを押すことができればエサを獲得=成功として 実験を行ったそうです。 実験を通じて、わかったこととは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。   情報源: 【プレスリリース】「根気」(こんき)を生み出す脳内メカニズムの発見-粘り強さは海馬とセロトニンが制御する- | 日本の研究.com  

Read More

受講生募集中!銀河考古学入門 ~銀河の形成と進化を辿る~ 東北大学|gacco

「はやぶさ2」探査機が小惑星リュウグウにおける ミッションを次々に成功させている様子が、 ニュースなどで流れてきています。 今回のミッションは、「はやぶさ」が探査した 小惑星イトカワとは別の種類の小惑星リュウグウを 探査することによって、惑星の起源や 地球の海の水の起源、さらに生命の原材料をも 探求しようとしています。 はやぶさ2プロジェクト|JAXA http://www.hayabusa2.jaxa.jp/ こうした「はやぶさ2」のミッションを理解するのにも 役立ちそうな講座が今年の夏に開講予定(7月17日)で、 4月25日から受講生の募集を開始しています。 gaccoで開講予定の講座は、東北大学が開講する 「銀河考古学入門 ~銀河の形成と進化を辿る」。 「銀河考古学」とは、どのような分野なのかなど 詳しくはリンク記事でご確認ください。     銀河系に代表される銀河は,どのようにして生まれ,どのように進化して今の形になったのでしょうか。銀河にある化石のような古い星ぼしから銀河の歴史を読み解いてみましょう。 情報源: 銀河考古学入門 ~銀河の形成と進化を辿る~  

Read More

「スパイダーマン」や「アントマン」がクモやアリへの恐怖症が緩和してくれるという驚きの研究結果|GIGAZINE

皆さんは、これが異常なほど苦手に感じる というものはあるでしょうか。 例えば、クモなどの昆虫が苦手とか、 先端がとがったものが苦手とか、 特定のある1つのものに対して 異常に恐怖を覚える心理症状を「恐怖症」といい、 不安障害のひとつなのだそうです。 こうした苦手意識がもしかしたら少し軽減されるかも という興味深い実験が報告されています。 アリエル大学とバル=イラン大学の研究チームは、 マーベル・コミックのスーパーヒーローである、 クモがモチーフの「スパイダーマン」と アリがモチーフの「アントマン」の映画をみることで 恐怖症にどのような影響があるかを実験しました。 424人の被験者を4つのグループに分け、 そのうち2つをクモとアリの介入群、 残り2つを対照群として設定したそうです。 映画を見せた結果、どうなったでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 クモやとがったもの、ピエロなど、特定のある1つのものに対して異常に恐怖を覚える心理症状を「恐怖症」といい、世界保健機関(WHO)が公表する「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」では不安障害の1つとされています。そんな恐怖症を治療するための方法として、クモをモチーフにしたヒーローの「スパイダーマン」や、アリをモチーフにしたヒーロー「アントマン」の映画を見ることが挙げられており、なんとクモやアリへの恐怖心が20%減少したという驚きの実験結果も報告されています。 情報源: 「スパイダーマン」や「アントマン」がクモやアリへの恐怖症が緩和してくれるという驚きの研究結果  

Read More

日本初のロボット麻酔、福井大学など臨床試験を開始 | 大学ジャーナルオンライン

手術に欠かせないのが麻酔。 手術の開始から終了まで、麻酔科医による 身体管理は欠かせません。 しかし、昨今では麻酔科医が減少しており、 病院では手術の予定を組むのが大変な状況に なっていると聞きます。 福井大学と国立国際医療研究センター、 医療機器開発の日本光電工業の共同研究チームは、 日本初となるロボット麻酔システムを開発。 その臨床試験を始めたそうです。 麻酔薬の投与量を自動調整できる装置だそうですが、 その臨床試験の内容とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。   福井大学と国立国際医療研究センター、医療機器開発の日本光電工業の共同研究チームは、日本初となるロボット麻酔システムを開発し、臨床試験を始めた。 情報源: 日本初のロボット麻酔、福井大学など臨床試験を開始 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

日本初・シニア向け大学院博士課程で「3年分の学費で6年間在学」の制度を新設|東京経済大学大学院

社会人学生として大学や大学院での学びに 挑戦しようと考えている、あるいは 現在挑戦している方もいらっしゃるかもしれません。 社会人学生の場合、仕事をしながら学んでいる という方も多く、仕事はもちろんのこと、 介護や病気などのいくつもの理由が重なり、 なかなか思うように学ぶことができない というケースも多いように思います。 履修期間が長くなると経済的負担も大きくなるので 途中で断念する場合もあるかもしれません。 東京経済大学大学院の研究科の経済学研究科と コミュニケーション学研究科において、 2019年10月に実施される博士後期課程の シニア向け入試の対象者(入学時に満52歳以上)が、 3年分の学費で最長6年まで延長が可能になるという 長期履修制度を新設したという発表がありました。 修業年限を標準の3年間のほかに、 4年間、5年間、6年間を選択することもできるように なるそうです。 詳しくは以下のリンク記事および東京経済大学の ホームページでご確認ください。 50〜70代のシニア学生募集|東京経済大学 https://www.tku.ac.jp/graduate_school/senior-gs/ 情報源: 日本初・シニア向け大学院博士課程で「3年分の学費で6年間在学」の制度を新設 -- 東京経済大学大学院

Read More

雪を使って発電する技術が誕生|GIZMODO

自然エネルギーによる発電を積極的に行う国も 増えてきています。 太陽光を利用した発電もそのひとつですが、 いかんせん降雪が多い地域では冬の太陽光発電は 難しくなってしまうため、季節によって発電方法を 選択できるようにする必要があります。 UCLA、トロント大学、マクマスター大学、 コネチカット大学による連携プロジェクトが 開発した発電方法は、その太陽光発電を阻む 「雪」を利用するというもの。 雪の性質を活用した発電方法の仕組みとは? また、発電以外の用途もあるそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 サステナブルで、マルチファンクショナル!冬になると、太陽光発電が厳しくなることがあります。それは、赤道線から遠く離れた地域を中心に日が短くなるからだけではなく、ちょっと雪が降っただけでも太陽光パネルの効率性が低下することにも関係していると 情報源: 雪を使って発電する技術が誕生

Read More

岩手県久慈市で発見 ティラノサウルス類の歯化石 | 日本の研究.com

NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の ロケ地となっていたことでも知られている 岩手県久慈市。 ドラマの中でも琥珀の坑道が登場しましたが、 琥珀の採掘体験もできる博物館があります。 久慈琥珀博物館|久慈琥珀株式会社 http://www.kuji.co.jp/ この久慈琥珀博物館内にある琥珀採掘体験場で 来館者が偶然に発見した恐竜の歯の化石が ティラノサウルス類のものであることを突き止めたと 久慈琥珀博物館と早稲田大学、国立科学博物館の 共同研究グループが発表。 2016年に発見された歯とは、どのようなものなのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】岩手県久慈市で発見 ティラノサウルス類の歯化石 | 日本の研究.com  

Read More

ドコモ、慶應・東大と共同研究…スマホの使い方から集中力を推定する技術を開発 | リセマム

日々の生活で欠かすことのできないツールとして スマートフォンが浸透しています。 通勤や通学などの移動中もスマートフォンを 操作している人がとても多く、 手放せないツールとなっています。 NTTドコモ、慶應義塾大学、東京大学が共同で、 スマートフォンの日常的な使い方から 持ち主の集中力を推定できる技術を 開発したと発表しました。 スマートフォン上の様々なデータから 得られる情報をもとにして、AIがその特徴を 分析するそうですが、その仕組みとは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。   NTTドコモは2019年4月12日、慶應義塾大学、東京大学と共同で、スマートフォンの日常的な使い方から持ち主の集中力を推定できる技術を開発したと発表した。ストレス推定技術と組み合わせ、人にかかるストレスが適切なものかどうかを読み解く技術の開発を目指す。 情報源: ドコモ、慶應・東大と共同研究…スマホの使い方から集中力を推定する技術を開発 | リセマム

Read More

GW10日間で何できる?「オススメの過ごし方」学びのプロに聞く|AERA.dot

今年のゴールデンウィークは10連休となる方も 多いかもしれませんね。 旅行に行く方もいらっしゃるかもしれませんが、 せっかくの長めのお休みなので、 いつもと違うことに挑戦するというのも よいかもしれません。 AERA.dotが、3月中旬にAERAネット会員を中心に アンケートを実施し、54人から回答得た結果が 記事になっています。 その質問は、 「今年のゴールデンウィークの10連休に何をしたいですか?」 さて、どのような回答が寄せられたでしょうか。 せっかくなので学びの機会としては?という 提案も掲載されています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 「今年のゴールデンウィークの10連休に何をしたいですか?」本誌は3月中旬にAERAネット会員を中心にアンケートを実施し、54人から回答を得た。 情報源: GW10日間で何できる? 「オススメの過ごし方」学びのプロに聞く 〈AERA〉  

Read More
error: