Home > NEWS > 位置情報ゲームを利用する中高年の歩数が有意に増加 「Pokémon GO」リリース前後 9 か月間の歩数分析 | 日本の研究.com

位置情報ゲームを利用する中高年の歩数が有意に増加 「Pokémon GO」リリース前後 9 か月間の歩数分析 | 日本の研究.com


ポケモンGO(Pokémon GO)は、
スマートフォンで楽しむゲームアプリ。

GPS機能を活用することにより、
現実世界そのものを舞台として、
ポケモン(ポケットモンスター)を捕まえたり、
バトルさせたりすることができるゲームです。

ポケモンGO
https://www.pokemongo.jp/

東京大学大学院工学系研究科の研究グループは、
ポケモンGOをリリースした前後における
中高年の歩数について、位置情報ゲーム利用者と
非利用者でその変化に差があるか調査した
という研究結果をご紹介します。

調査対象者は、横浜市が実施する
「よこはまウォーキングポイント事業」の参加者のうち、
40 歳以上、かつ無作為に送付された
アンケート調査の回答者。
ポケモンGOのリリース前 1か月と
リリース後の 8 か月を分析期間として、
2017年 5 月時点における位置情報ゲーム利用者 46 名と
非利用者 184 名の二群の歩数を比較したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】位置情報ゲームを利用する中高年の歩数が有意に増加 -「Pokémon GO」リリース前後 9 か月間の歩数分析より- | 日本の研究.com

 


error: