Home > NEWS > 新たなスキルを習得するには「短い休憩」を取ることが役に立つ可能性がある|GIGAZINE

新たなスキルを習得するには「短い休憩」を取ることが役に立つ可能性がある|GIGAZINE


新しいスキルを習得するには、
繰り返し練習したり、実際にそのスキルを
使ってみたりといった実践が重要です。

アメリカ国立衛生研究所の研究グループは、
こうした新しいスキルの取得には、
「休憩」が重要な役割を担っているのではないか
という仮説を立てて実験を行いました。

27人の右利きで健康な被験者に対し、
脳の電気的活動が作り出す磁界の変化をとらえる
脳磁図スキャンを行いながら、
利き手とは逆の左手でタイピングするという
タスクを10秒間実行させた後に
10秒の休憩を挟むというルーチンを、
合計で35回も行ったとのこと。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


何か新しいスキルを習得する際には、繰り返し練習や実践を行うことが重要であると考えられています。アメリカ国立衛生研究所(NIH)の研究者らは、そんな新しいスキルの習得について、「スキル習得中に短い休憩を取ること」が重要な役割を果たすという研究結果を発表しました。

情報源: 新たなスキルを習得するには「短い休憩」を取ることが役に立つ可能性がある


error: