Home > NEWS > 人々の性格から寿命を予測できるのは「睡眠の違い」が理由だと判明|GIGAZINE

人々の性格から寿命を予測できるのは「睡眠の違い」が理由だと判明|GIGAZINE


人間の寿命に影響を与える要因のひとつに、
その人の性格も寿命に関連していることが
わかっているそうです。

ウエストバージニア大学の研究グループは、
1995年から1996年にかけてアメリカで行われた
数千人規模の調査で回答された個人の性格と、
2004年から2006年にかけて調査された人々の
睡眠時間や質に関する調査結果を基に、
性格と寿命との関連に睡眠が影響を与えているのかを
調査したそうです。

死亡リスクが高かったのは、どのくらいの睡眠時間を
とっている人だったでしょうか。
また、ビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性のうち
あるスコアが低い人も死亡リスクが高かったそうです。

詳しくはリンク記事でご確認ください。


人間の寿命に影響を与える要因には知能や家族の経済状態などさまざまなものがありますが、その人の性格も寿命に関連していることがわかっています。一体なぜ性格が寿命に影響するのかを調査した研究により、「性格による睡眠の違い」が性格と寿命を関連付ける要因だったことが判明しました。

情報源: 人々の性格から寿命を予測できるのは「睡眠の違い」が理由だと判明

 


error: