Home > NEWS > 神戸大学「鬼界海底カルデラ」論文がScientific Reports誌で閲覧数7位に | 大学ジャーナルオンライン

神戸大学「鬼界海底カルデラ」論文がScientific Reports誌で閲覧数7位に | 大学ジャーナルオンライン


『Scientific Reports』誌は、
Nature Publishing Groupが発行する
自然科学と臨床科学のあらゆる領域を対象とした
オープンアクセスの学際的電子ジャーナルです。

Scientific Reportsとは?|Scientific Reports
https://www.natureasia.com/ja-jp/srep/journal-information/faq#q1

この『Scientific Reports』が、2018年の
「最も読まれた論文TOP100」を発表。

同誌には、2018年に17,000本以上の論文が
掲載されたのだそうですが、その中で
神戸大学海洋底探査センターの研究グループが
発表した「鬼界海底カルデラ」に関する論文が、
「最も読まれた論文TOP100」に選出されたそうです。

その論文の内容とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。
また、神戸大学の発表した記事のリンクも
併せてご紹介しておきます。

鬼界海底カルデラ内に巨大溶岩ドームの存在を確認|海洋底探査センター|神戸大学(2018年2月9日)
http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_02_09_01.html

 
神戸大学海洋底探査センターの巽好幸教授ら研究グループが発表した「鬼界海底カルデラ」に関する論文が、『Scientific Reports』誌(Nature Publishing Group発行)で「最も読まれた論文TOP100」に選出された。

情報源: 神戸大学「鬼界海底カルデラ」論文がScientific Reports誌で閲覧数7位に | 大学ジャーナルオンライン


error: