Home > NEWS > 飼い主のストレスは愛犬にうつる、研究|NATIONAL GEOGRAPHIC

飼い主のストレスは愛犬にうつる、研究|NATIONAL GEOGRAPHIC


人間と犬との関係は研究としても
興味深い内容が多いので、アンドラでも
犬に関する研究をたくさん紹介してきました。
http://andla.jp/wp/?s=犬

今回も飼い主と犬(イヌ)に関する
研究をご紹介します。

スウェーデンのリンショーピング大学の研究チームは、
スウェーデン国内から飼い主とイヌのペアを募集し、
58組が集まりました。
飼い主は自身の性格特性とメンタルヘルスに
関する質問に答え、飼い犬についても
同じように回答したそうです。

そして、ストレスレベルを数カ月にわたって調べるため、
人の髪とイヌの毛に含まれるストレスホルモンである
コルチゾールの濃度を測ったそうです。

イヌの不安の強さと最も相関が高かったのは、
どのようなことだったでしょうか?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


人間の「最良の友」と言われるイヌ。最新の研究で、飼い主が慢性的なストレスを感じている場合、飼い犬にもそれがうつっていることがあると判明した。

情報源: 飼い主のストレスは愛犬にうつる、研究

 


error: