Home > NEWS > 2021年卒予定の大学生、就職は”厳しくなる”予想が7割越え | 大学ジャーナルオンライン

2021年卒予定の大学生、就職は”厳しくなる”予想が7割越え | 大学ジャーナルオンライン


売り手市場が続いていた就職市場ですが、
来年卒業予定の大学生、大学院修士課程の学生は
就職活動にどのような印象をもっているのでしょうか。

2021年3月卒業予定の全国の大学3年生・大学院修士課程1年生を対象に、
株式会社ディスコがインターンシップの参加意向や
就職に関する意識などを調査した結果が発表されました。

2019年5月下旬時点でのインターンシップへの
参加意向を尋ねる質問で、
「参加したい/参加する予定」と回答した人は
どのくらいの割合だったでしょうか?
また、採用選考基準として、
どのようなことを重視してほしいと
考えているのでしょうか?

さらに、自分たちは1学年上の先輩たちに比べて
就職戦線がどのようになると予想しているのでしょうか?
その理由は?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 
株式会社ディスコは、2021年3月卒業予定の全国の大学3年生・大学院修士課程1年生を対象に、インターンシップの参加意向や就職に関する意識などを調査した。(回答数1,077人)。

情報源: 2021年卒予定の大学生、就職は”厳しくなる”予想が7割越え | 大学ジャーナルオンライン

 


error: