Home > NEWS > 徒歩または自転車での通勤は労働者の幸福と生産性をアップする|GIGAZINE

徒歩または自転車での通勤は労働者の幸福と生産性をアップする|GIGAZINE


会社に行くとき通勤手段は、自動車、電車、バス、
そして自転車・徒歩などというように
さまざまな方法で移動していると思います。

ロイヤルメルボルン工科大学、
メルボルン大学の研究チームが、
オーストラリアの仕事日に毎日通勤する
1121人の労働者を対象にして、通勤時間や手段と
幸福や仕事のパフォーマンスなどには
関連があるのかどうかを調査したそうです。

欠勤する割合の高い交通手段はどれだったでしょうか。
また、通勤手段と労働者の幸福やパフォーマンスの
研究結果として、自己申告による
仕事のパフォーマンスが高いことがわかった
交通手段とは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


近年は自宅や駅近くのレンタルオフィスなどを利用して仕事を行うリモートワークが増加しているものの、未だにほとんどの労働者は自宅から職場まで通勤しています。通勤手段には自動車・電車・バス・自転車・徒歩などさまざまですが、「通勤手段によって労働者の幸福や生産性に違いが出る」ということが研究によって明らかとなりました。

情報源: 徒歩または自転車での通勤は労働者の幸福と生産性をアップする

 


error: