Home > NEWS > イヌは品種によって脳の構造も違う、お役目と関連|NATIONAL GEOGRAPHIC

イヌは品種によって脳の構造も違う、お役目と関連|NATIONAL GEOGRAPHIC


「イヌ」と一口に言っても、
その品種の数は非常に多く、
品種改良によってさまざまな特徴をもった
犬種が多く存在します。

犬の種類・犬図鑑|アイリスペットドットコム
https://www.iris-pet.com/wan/zukan/

今回ご紹介する研究は、
米ハーバード大学の研究グループが
米国の家庭で飼われているイヌを62匹、
33品種を集めてMRIによるスキャンを
行なった結果です。

その33品種には、ビーグル、ヨークシャ・テリア、
ドーベルマン、ボクサーなどが含まれていたそう。

MRIの結果から、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


イヌの脳の構造は、彼らがどんな役割のために品種改良されたかによって異なることが33品種の研究からわかった。品種改良で「脳の進化が急激に進んだ」と研究者は言う。

情報源: イヌは品種によって脳の構造も違う、お役目と関連

 


error: