Home > NEWS > 次世代型新食堂が9/12 OPEN!アプリでのカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に|近畿大学

次世代型新食堂が9/12 OPEN!アプリでのカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に|近畿大学


最近は、大学の食堂が過ごしやすい場所に
変わってきています。
地域の皆さんも利用できるような場所となっていたり、
特徴あるインテリアやエクステリアを採用したり、
大学ごとに工夫した食堂の意味付けや
場づくりが行われています。

今回ご紹介する大学の食堂は、次世代型新食堂です。

近畿大学は、東大阪キャンパス7号館の竣工に伴い、
株式会社ドームとのコラボレーションにより、
日本の大学で初めてプロテイン入りのメニュー等を
提供する「DNS POWER CAFE」と、
近大発食材を使ったメニューなどを提供する
「THE CHARGING PIT&DINER」を
2019年9月12日(木)にオープンするそうです。

キャッシュレス決済やスマートフォンからのオーダーも
可能になるそうですが、その仕組みとは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


学校法人近畿大学のニュースリリース(2019年09月10日)次世代型新食堂 9/12 OPEN! アプリでのカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に 米国アンダーアーマーを日本で展開する(株)ドーム監修 日本の大学初 プロテイン入りのメニューも販売

情報源: 次世代型新食堂 9/12 OPEN! アプリでのカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に 米国アンダーアーマーを日本で展開する(株)ドーム監修 日本の大学初 プロテイン入りのメニューも販売|学校法人近畿大学のニュースリリース

 


error: