Home > NEWS > 平成29年度外国人留学生在籍状況調査等について – JASSO

平成29年度外国人留学生在籍状況調査等について – JASSO


最近、大学のキャンパスでも外国の方をよく見かけるようになりました。
外国から日本に留学している学生はどのくらいの人数でしょうか。

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が実施した、
平成29年度外国人留学生在籍状況調査等の結果が
昨年の12月に発表されました。
以下に結果の一部をご紹介します。

各年 5 月 1 日現在の外国人留学生の在籍状況の結果は、
平成 29 年 5 月 1 日現在の留学生数は、
267,042 人(前年比11.6%増

平成 28 年度中(平成 28 年4月1日から平成 29 年3月 31 日まで)
に高等教育機関及び日本語教育機関に在籍していた外国人留学生の数は、
299,742 人(前年比13.0%増
だそうです。

出身国(地域)別外国人留学生数上位10か国(各年5月1日現在)
の結果を見ると、高等教育機関に在籍する外国人留学生は、
中国、ベトナム、ネパール、韓国、台湾の順となっています。

【参考2】の資料で、外国人留学生受入数の多い大学を見ると、
留学生数の多い順に5校ピックアップすると、
早稲田大学、東京福祉大学、東京大学、日本経済大学、立命館アジア太平洋大学
という結果となっています。

その他、発表された結果については、リンク先の資料をご参照ください。

情報源: 平成29年度外国人留学生在籍状況調査等について – JASSO


error: