Home > NEWS > アルコールの分解を助けてツラい二日酔いを防止する特効薬が近い将来に登場するかもしれない|GIGAZINE

アルコールの分解を助けてツラい二日酔いを防止する特効薬が近い将来に登場するかもしれない|GIGAZINE


楽しいお酒、いいですね。
でも、調子に乗ってついつい飲み過ぎてしまうことは
よくあることかもしれません。

深酒の翌日、二日酔いの辛いことといったら。
仕事が詰まっている日などは特に早くなんとかしてーと
思うこともあります。

そんな時に、すぐに解消される薬があれば・・・
そうした願いを叶えるような研究が進んでいるようです。

カリフォルニア大学バークレー校の科学者による研究チームは、
すでに安全が確認されている物質だけを使った
アルコールの「解毒剤」がマウスを使った実験で
有効に機能していることを確認しているのだそう。

詳しくはリンク記事でご確認ください。
いずれにしても、飲み過ぎにはご注意を。


調子に乗ってお酒を飲み過ぎてしまい、二日酔いで目が覚めた翌朝には「今すぐこの気持ち悪さを治す薬を……」と今はまだ存在しない薬を切望する気持ちになってしまうものですが、近い将来にそれが実現する可能性

情報源: アルコールの分解を助けてツラい二日酔いを防止する特効薬が近い将来に登場するかもしれない

 

ちなみに、酔っ払いは自分がどれくらい酔っ払っているか
どうやら正確には把握できないようですから、
過信は禁物のようです。
こちらの記事もどうぞ。

酔っ払いは自分がどれくらい酔っ払っているか正確に判断できないことが科学的に判明|GIGAZINE(2016年10月1日) https://gigazine.net/news/20161001-drunk-people-dont-know-how-drunk/