Home > NEWS > ネコは「物理法則」を理解している:京都大学が発表|WIRED.jp

ネコは「物理法則」を理解している:京都大学が発表|WIRED.jp


いつもあげているお菓子の包み紙の音を
カサっと立てただけで「おやつ?」という感じで
飛んでくるネコ。
ネコは、音が聴こえるかどうか、
箱に物が入っているかどうかという、
2つの事柄の因果関係を理解してるでしょうか。

京都大学が発表した研究では、
この疑問をテーマに飼いネコ30匹を対象に
実験を行いました。
実験方法は、研究者が箱を振っている間に
ネコが見せた行動を記録するというもの。

その際、
・箱を振ったときに音を鳴らす場合
・音を鳴らさず箱が空であるように見せる場合
を設定。
この動作のあとで、ネコの前で箱をひっくり返し、
・物が落ちてくる場合
・落ちてこない場合
を設定したそうです。

その時に、ひとつのグループには、
・箱を振って音がすれば箱から物が落ちる
・音がしなければ物は落ちない
というこなかった物理の法則に従うように
実験条件を設定。
別のグループにはその逆を設定。

さて、その実験の結果は?
詳しくはリンク記事でご確認ください。
いろいろな音と現象について、
ネコはよく観察しているのかもしれません。


ネコは「原因と結果の関係」を理解しているだけでなく「物理法則」も理解していることが、京都大学の研究者の実験によって明らかになった。

情報源: ネコは「物理法則」を理解している:京都大学が発表|WIRED.jp