Home > NEWS > 「ゲノム編集 双子誕生の衝撃」 | 時論公論 | NHK 解説委員室

「ゲノム編集 双子誕生の衝撃」 | 時論公論 | NHK 解説委員室


時事公論は、月~金曜日の午後11時40分から
10分間で話題となっているニュースについて
NHKの解説員の方が解説してくださる番組です。

2018年11月29日 (木)は、予定していた内容を
変更して、急遽あるテーマについて
取り上げて解説されていました。
その話題が、「ゲノム編集 双子誕生の衝撃」です。

中国の大学に所属する研究者が、
「ゲノム編集」という技術を使って
ヒトの受精卵の遺伝情報を書き換え、
その受精卵から双子が生まれたと発表しました。

なぜこの実験が問題なのか。
いつかはこうした実験を行う研究者が
現れるのではないかという懸念を多くの方が
持っていたと思われますが、実際に登場したことで
これは取り返しのつかないことが起こったと
多くの研究者が危機感を抱いているのはなぜなのか。

詳しくはリンク記事の解説でご確認ください。


中国の大学の研究者が、2018年11月、「ゲノム編集」という技術を使ってヒトの受… #nhk_kaisetsu

情報源: 「ゲノム編集 双子誕生の衝撃」(時論公論) | 時論公論 | 解説アーカイブス | NHK 解説委員室

 


error: