Home > webmaster (Page 112)

6億年で海がなくなる? 新たな海洋プレート含水モデルを広島大学が提唱 | 大学ジャーナルオンライン

広島大学大学院理学研究科の研究グループが、 海洋プレートはこれまで想定されていたよりも 多くの水を取り込むことを突き止め、 約6億年後には海がなくなる可能性を示唆する 新しい海洋プレートの含水モデルを提唱したという記事。 含水した海洋プレートが沈み込む→地球内部へ 火山などの脱ガスによる水の排出→地球外部へ という循環があるわけですが、 この内部に行っている部分で海洋地殻だけでなく、 その下の海洋マントルまで水の浸透があって、 この海水量が、年間25億トンに値すると見積もられたというもの。 地震が多い日本では、海洋プレートが沈み込む図というのを 報道でもよく目にしますが、水も内部に送り込まれ、 内部に行く量は排出される量よりも圧倒的に多いという 研究結果だそう。 絶妙なバランスで成立している地球なのだということを 改めて痛感するニュースです。   広島大学大学院理学研究科の畠山航平氏(博士課程後期1年)と片山郁夫教授らの研究グループは、海洋プレートがこれまで想定されていたよりも多くの水を取り込むことを突き止め、約6億年後には海がなくなる可能性を示唆する新しい海洋プレートの含水モデルを提唱した。 地球では、・・・ 情報源: 6億年で海がなくなる? 新たな海洋プレート含水モデルを広島大学が提唱 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

ソニー、深層学習の開発環境、クラウドで無償公開|日本経済新聞

ソニーがディープラーニングのプログラムを 直感的に開発できる環境をクラウドサービスとして 無償公開したというニュース。 Neural Network Console(ソニー) https://dl.sony.com/ja/ これまでは、Windows搭載パソコンでしか 利用できなかったそうですが、 今回、クラウドで提供となったので、 パソコンのOSを問わずに利用できるようなったそうです。 Neural Network Consoleページ内にある イントロダクションムービーを見ると、 操作性の高さや、試行錯誤のしやすさなどが よりはっきりわかります。 (以下に動画のリンクも掲載) ディープラーニングを学ぶツールとして、 様々なレベルの人に役立ちそうです。  ソニーは8日、人工知能(AI)の一種で、人の脳をまねた深層学習(ディープラーニング)のプログラムを直感的に開発できる環境をクラウドサービスとして無償公開した。これまでパソコンなどにインストールする必 情報源: ソニー、深層学習の開発環境、クラウドで無償公開

Read More

名古屋大学、カブトムシの角が突然出現するしくみを実証 | 大学ジャーナルオンライン

今は昆虫が苦手になってしまったのですが、 小学生の頃には、かぶとむしの幼虫を育てて、 成虫になるまでを観察したりしていました。 その中で、白い大きな芋虫のような形から なぜあのような角を持った甲虫になるのか、 不思議に思っていました。 名古屋大学大学院生命農学研究科の後藤寛貴特任助教らのグループは、 カブトムシの角が幼虫からさなぎになるとき、 2時間足らずの間に現れるしくみを実証したそうです。 幼虫が頭の中に折りたたまれた 「角原基(角の前駆体)」を持っているため だそうです。「角原基」という言葉の響きがメカニカル。 英国オンライン科学誌Scientific Reportsに 2017年10月24日付で発表された文章へのリンクも掲載されています。 写真は、やっぱりちょっと怖いかな(汗)   名古屋大学大学院生命農学研究科の後藤寛貴特任助教らのグループは、カブトムシの角が幼虫から蛹(さなぎ)になる際、2時間足らずの間に現れるしくみを実証した。 多くの昆虫において、幼虫期の間は一回の脱皮ごとの形態変化が小さいが、幼虫から蛹(または幼虫から成虫)への脱皮の際には、一回の脱皮で異なる姿へと大きく変化を遂げる。・・・ 情報源: 名古屋大学、カブトムシの角が突然出現するしくみを実証 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで|国立国会図書館国際子ども図書館

国際子ども図書館とちひろ美術館との共催で、 11月1日(水)から11月30日(木)まで、 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」 を開催しています。 国立国会図書館所蔵の古典籍資料や 国際子ども図書館所蔵の絵本・絵雑誌、 ちひろ美術館所蔵の絵本の原画(複製)や資料など、 ”絵巻から現代の絵本まで”というテーマのように 絵本を通して歴史も感じることができるような内容に なっているとのこと。 会期中は、国際子ども図書館レンガ棟3階ラウンジで 展示している絵巻(絵因果経、竹とり物語、付喪神記)を デジタルコンテンツで紹介するコーナーもあるようです。 日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで(国立国会図書館国際子ども図書館) http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html 平成12年(2000年)に国立国会図書館の支部図書館として設立された、わが国初の国立の児童書専門図書館です。 情報源: 日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで|開催中の展示会、これからの展示会|展示会情報|展示会・イベント|国立国会図書館国際子ども図書館

Read More

現役時代から大学院で学んだ西谷尚徳さんが大学教員で目指す新しい夢 : スポーツ報知

楽天の1期生であり、ドラフトで入団した西谷尚徳さん。 現在は、立正大学で大学教員として働いているそう。 プロ入り前に明大で教員免許(高校国語)を取得、 さらに現役時代に明星大学の通信制大学院で 教育学の修士過程を修了することになったきっかけはケガ。 選手時代にケガが多く、休まざるを得ない状況に 腐ることなく次の一歩を着実に積み重ねている様子は、 これからの時代を生きる大人のヒントになるかも。 この記事にもありますが、通信制であったり、 夏だけでなく冬のスクーリングができる仕組みがあるなど、 職業をもちながら学ぶ社会人を増やすためには、 柔軟な学び方を選択できる大学や大学院が増えることも 重要なのではないかと感じます。 プロ野球選手から異例の転身を遂げた。東京・品川区にある立正大・品川キャンパスのとある教室。そこで行われているのは「社会学・教育学ゼミ」。指導教員でもある西谷尚徳さんは、楽天の創設メンバーでドラフト1期生だ。法学部の専任講師として「1年生の初年次教育とともに、今年からゼミを持っています」と笑顔で語った。 情報源: 楽天のドラフト1期生、現役時代から大学院で学んだ西谷尚徳さんが大学教員で目指す新しい夢 : スポーツ報知(公開終了を確認:2018年11月12日) 週刊ベースボールオンラインに西谷尚徳さんの記事がありますので、 そちらをご紹介しておきます。 パンチ佐藤の漢の背中!「【パンチ佐藤が直撃】教壇に立つ元楽天・西谷尚徳」|週刊ベースボールオンライン (前編) http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170809-11 (後編) http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170810-10  

Read More

H29年度私立大学研究ブランディング事業、タイプA33件・タイプB27件を選定 | リセマム

平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」の 支援対象校の選定結果を公表。 188校から申請を受け審査した結果、 タイプA(社会展開型)33件、 タイプB(世界展開型)27件、 合計60校が選定されたという記事。 「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップのもと、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組みを行う私立大学に対し、施設費や装置費、設備費と経営費を一体的に支援する取組み。 選ばれた大学の研究テーマは”独自色”をアピールしているので、 その大学が目指すところがイメージできるかも。 以下の記事に、大学ごとの研究テーマが記載された画像が 掲載されています。 文部科学省は平成29年11月7日、平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果を公表した。188校から申請を受け、タイプA33件、タイプB27件、合計60校を選定した。 情報源: H29年度私立大学研究ブランディング事業、タイプA33件・タイプB27件を選定 | リセマム

Read More

新しいMOOC「オートファジー」を世界に向けて公開|東京工業大学

2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞された、 東京工業大学の大隅良典栄誉教授、 中戸川仁准教授(生命理工学院 生命理工学系)、 アレクサンダーメイ特任助教(科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター) がedxでMOOCによる講義を世界に向けて公開されます。 大隅教授がノーベル賞を受賞された研究テーマが 「オートファジー」。 その「オートファジー」を、 1週目 : オートファジーの基本的なメカニズムと役割 2週目 : 大隅栄誉教授のノーベル賞を受賞した研究 3週目 : 私たちの体におけるオートファジーの役割、 ヒトの疾患とのつながり、オートファジー研究の未来 という内容で説明されるとのこと。 edxで提供される講義は英語ですが、 動画で配信されるので、イメージはつかみやすいかと。 11月29日開講です。 東工大の新しいMOOC(ムーク )※1「Autophagy: Research Behind the 2016 Nobel Prize in Physiology or Medicine(オートファジー:2016年のノーベル生理学・医学賞の裏側の研究)」が、プラットフォームであるedX(エデックス)※2にて、2017年11月29日に世界へ向けて公開されます。 大隅良典栄誉教授、中戸川仁准教授(生命理 ※情報源:https://www.titech.ac.jp/news/2017/039696.html(東京工業大学)

Read More

入学費用のカード決済に対応 近畿大が国内大で初導入|教育新聞

入学費用などを振り込むために、銀行の窓口に並び、 長い時間待つという経験を私もしましたが、 かなりの時間を取られるし、対応できる時間が限られるし、 カードで支払いができたらいいのになと思っていました。 近畿大学が国内大学で初めて、入学費用などの クレジットカード決済に対応したという記事。 今回の導入で、入学時に必要な入学金や授業料、諸経費の支払いがインターネット上で行える。これにより、出願から入学までネット上の手続きとカード決済で完結できるようになる。 ということで、仕事が終わって自宅に戻ってからでも、 決済ができて便利になりますね。 多くの大学で採用されると便利になりそう。 近畿大学はこのほど、平成30年度入学試験の合格者に対し、入学時に必要な費用をクレジットカードで決済できるサービスを提供すると発表した。編入学試験を除く、すべての学部入試に導入する。三井住友カード㈱によると、日本の大学としては初めてだという。 情報源: 入学費用のカード決済に対応 近畿大が国内大で初導入

Read More

ヒトの細胞がプログラミング可能に:米研究チームが109通りの「論理回路」の作製に成功|WIRED.jp

プログラミングしたツールが役に立つというのは、 よく聞く話ですが、こちらは驚きのニュース。 ボストン大学の研究チームが、ヒト細胞のプログラムを書き換え、 109通りの論理演算命令に従わせることに成功したというもの。 DNA組み換え酵素と呼ばれるタンパク質を使ってDNAを切り刻み、シャッフルして、再度くっつけることで演算命令を実行する。組み換え酵素は、DNA鎖のなかの特定部位に反応する。そして研究チームは、この酵素の反応を引き起こす方法を発見したのだ。組み換え酵素が活性化されているか否かにより、細胞はDNAの特定部位にエンコードされたタンパク質の生産を開始したり中止したりする。 本当に「細胞の演算処理」です。驚き。 とはいえ、この演算処理された細胞をヒトに戻して 病気の治療などに応用するためには、まだまだ方法を考えたり、 研究を進めなくてはいけないと思いますが、 こうした考え方で遺伝子そのものを操作する方法の 研究が進んでいることに驚きました。 ボストン大学の研究チームが、ヒト細胞のプログラムを書き換え、109通りの論理演算命令に従わせることに成功した。生物学的な論理ゲートの作製は過去にも成功例があるが、これだけの数を安定して生み出したのは初めて。化学物質の生成からガン治療まで、さ 情報源: ヒトの細胞がプログラミング可能に:米研究チームが109通りの「論理回路」の作製に成功|WIRED.jp

Read More

関西医科大学が、ほくろを自然消滅させる仕組みを解明 | 大学ジャーナルオンライン

ほくろができる場所や大きさで悩んでいる人は、 多いかもしれません。 関西医科大学の研究チームは、 ほくろの細胞である母斑細胞に着目。 母斑細胞を死滅させれば自然と色素が体内に吸収されて、 ほくろを消すことができるのでは?という仮説を立てて研究。 今回の研究では、母斑組織を比較的低い2,000気圧で10分間処理。これにより、皮膚の主要成分であるコラーゲンなどを損傷することなく自然のまま残し、母斑細胞などの細胞を完全に死滅させることに成功した。 ということで、母斑細胞さえ死滅させれば、 ほくろが自然に消滅することを、世界で初めて解明したそうです。 すでに、研究は臨床試験の段階に進んでいて、 今回の研究成果を加え、厚生労働省が定める「先進医療B」 の承認に必要な5例程度の新たな臨床研究を準備しているそうです。   関西医科大学の森本尚樹准教授らの研究チームは、ほくろ(色素性母斑)の色成分・メラニン色素が体内に吸収され、自然に消滅する条件を世界で初めて解明した。 ほくろが黒いのはメラニン色素が存在するためだが、メラニン色素は生体内では長期間安定して存在し続けることができない。それでも・・・ 情報源: 関西医科大学が、ほくろを自然消滅させる仕組みを解明 | 大学ジャーナルオンライン

Read More
error: