Home > webmaster (Page 131)
アンドラ 学習ニュース拾い読み

徳島大学の狩猟サークルが、鳥獣害対策に狩猟ビジネスでクラウドファンディング開始 | 大学ジャーナルオンライン

ちょうど先日、外来種が増加していて、 街中でも見かけるという話をしていたところ。 鳥獣害対策は緊急に対応を検討しなくてはならないけれど、 他力本願なスタンスでいる人が多いことのひとつ。 今回ご紹介する徳島大学の狩猟サークル 「レビヤヤークト」の取り組みは、 駆除された後を考える上で意味がある取り組みだと思います。 徳島大学の学生でつくる狩猟サークル「レビヤヤークト」が、徳島県三好市で駆除されたシカの肉を使ってソーセージ作りを計画、インターネット上で賛同者から資金調達するクラウドファンディングで活動資金の募集を始めた。 徳島県内では野生鳥獣による農林業食害が年間1億円以上発生しており、シカとイノシシによる被害が大部分を占めている。このため、徳島県はシカなど駆除した野生鳥獣の肉を「阿波地美栄(じびえ)」と命名し、食肉としての活用を推進しているが、利用されるのは駆除全体の数%にすぎない。サークルは会長の高橋優子さん=徳島大学大学院総合科学教育部1年=を中心に有効活用を目指して商品開発を計画した。 徳島大学によると、ソーセージはサークルと三好市の西祖谷地区猟友会のメンバーが捕獲したシカ肉に、徳島県特産の柑橘類スダチや薬味を加えて数種類作る。加工は京都市の業者が受け持ち、2017年度中に完成させる計画。 クラウドファンディングは徳島大学が設立した一般社団法人「大学支援機構」が運営する「Otsucle(おつくる)」を利用した。目標額は50万円で、募集額は1口5,000~5万円。11月12日まで募集している。メンバーの持ち出しで製作する試作品以外の活動費全額を寄付で賄う計画だが、目標額に届かなかった場合、活動をとりやめる。 試作品は11月4、5日の大学祭で販売する予定。クラウドファンディングで目標額を達成すれば、大学の購買で販売するほか、好評を得れば商品化を検討する。 情報源: 徳島大学の狩猟サークルが、鳥獣害対策に狩猟ビジネスでクラウドファンディング開始 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

「OK Google」で操作するGoogle Homeスピーカー日本発売。Home Miniは6,000円 – AV Watch

昨日の午後、Googleの発表が始まると、 ニュースやSNSのタイムラインはこちらの話題でもちきり。 各社がしのぎを削ることになりそうなスマートスピーカー。 単あるスピーカーにあらず。 人工知能を搭載した、生活に寄り添うスピーカーです。 このスマートスピーカーで学習スタイルにも変化が起きそう。 学習の相棒として、わからないことを「検索」してくれたり、 その日の学習予定を伝えてくれたり。 今の機能でもサポートになりそうなことは多いけれど、 どんどん進化していきそうな予感。 Googleは5日、音声で操作できるスマートスピーカー「Google Home」と小型の「Google Home Mini」の日本発売を発表した。Google Homeは6日10時から発売し、価格は14,000円。Google Home Miniは6日より予約開始し、23日より発売。価格は6,000円。販路はGoogle Storeのほか、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天。 情報源: 「OK Google」で操作するGoogle Homeスピーカー日本発売。Home Miniは6,000円 - AV Watch

Read More

産総研:よい睡眠は食事でつくれる!?

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は、 日本最大級の研究機関のひとつ。 この産総研でどのような研究が進められているかということを 私たちが普段知る機会はあまりありません。 その産総研が 「さがせ、おもしろ研究!ブルーバックス探検隊が行く」 ということで、研究室を訪問するシリーズの1回目。 今回は、「睡眠」の研究をしているバイオメディカル研究部門の 生物時計研究グループを訪ねています。 今年のノーベル医学賞は「体内時計」の研究でしたが、 この研究にも関連が深いですね。 様々な研究があることを知ると、 学びのきっかけになるかもしれませんね。 情報源: 産総研:よい睡眠は食事でつくれる!?

Read More

Google Pixel Buds発表。40か国語リアルタイム翻訳対応のワイヤレスイヤホン|LivedoorNEWS

昨日発表されたGoogleのワイヤレスイヤホンは、 40か国語リアルタイム翻訳機能がついているとのこと。 ついに、こんな時代が来ましたね。 翻訳機能を使えば、これまで以上に 学習可能な場面や、それを使った学習機会も増えそうです。 なお、リアルタイム翻訳機能「Google Translate on Pixel」は、 その名前のとおりPixelシリーズのみの対応とのことです。 さらに、このGoogle Assistant機能を使うには、 Google Assistantアプリを利用するために、 Android 6.0以降搭載のスマートフォンであることが条件らしいです。 その点には注意が必要かも。 GoogleのPixel 2 発表スペシャルイベントより。 Googleがうわさにあがっていたイヤホン製品Pixel Budsを発表しました。 その形状は、やはり予想(希望的観測)されていた完全ワイヤレスではなく、 左右ユニットがケーブルでつながっているタイプのBluetoothイヤホンでした。 情報源:速報:Google Pixel Buds発表。40か国語リアルタイム翻訳対応の左右分離じゃないワイヤレスイヤホン|LivedoorNEWS

Read More

【exhibition】旅するムサビプロジェクト展 | D-LOUNGE

昨日、グッドデザイン賞の発表がありました。 その中に、美術を使った教育のデザインとして、 武蔵野美術大学の「旅するムサビプロジェクト展」 が入賞していました。 学生が制作した作品を持参して、 子どもたちと対話して鑑賞する 「対話型鑑賞」を中心したプロジェクト。 例えば、 ・黒板に絵を描き子どもたちを驚かす「黒板ジャック」 ・空き教室を利用した「公開制作」 ・創造活動を行う「ワークショップ」 など、 面白そうな企画にあふれています。 ムサビの公式サイトも面白いですよ。 旅するムサビプロジェクト展 http://d-lounge.jp/2017/09/11194(公開終了を確認:2019年6月3日) これからのデザイン、これからのデザイン教育を議論しながら、美術大学の社会貢献力を強め、企業・社会と大学がつながりを持てる場を目指します。 情報源: 【exhibition】旅するムサビプロジェクト展 | D-LOUNGE

Read More

ブラウザがあれば誰でも機械学習を体験できるGoogle「Teachable Machine」オープン – GIGAZINE

人工知能関連のニュースは、ここのところ毎日途切れることはありません。 まさに、技術系の「最近の流行」という印象。 でも、その世界を理解するのは難しいよなぁと思っていたら、 Googleがプログラミングなしに、 WEBカメラがあればチャレンジできるという 「Teachable Machine」を公開しました。 早速やってみようと思ったら、 今この記事を投稿している パソコンにカメラが付いていなかった!というオチ。 後で別のパソコンで試してみたいと思います。 現代のコンピューターテクノロジーで最も注目されているものの1つが、 コンピューターが自分で学習して判断する「機械学習」と それによってもたらされる「人工知能」の技術です。 最先端の技術であるがゆえにハー 情報源: ブラウザがあれば誰でも機械学習を体験できるGoogleのサイト「Teachable Machine」がオープン - GIGAZINE

Read More

博士号:73歳会社経営者、一念発起で取得 鳥取大大学院

学びのきっかけは、思いもよらないところからやってきます。 大人の場合は、仕事で感じている「なぜ」を解決したくなった時、 それが学びによって解決できるのではないかと思った時、 一歩踏み出すのかもしれないと思います。 それに年齢は関係ないのかも。 それにしても、入江さんの学位記に書かれている、 大学長からの言葉が素敵。 「知と実践の融合」 大人の学びは、まさにこれです。  兵庫県香美町で自動車部品加工会社を経営している入江善博さん(73)が、鳥取大大学院工学研究科の博士後期課程を修了した。社会人セミナーの講座を聴いたのがきっかけで、自身が手掛けるアルミ製品に関する研究を約4年半続けた。大学によると、70代での博士号取得は珍しく、入江さんは「研究成果を世の中の役に立てたい」と意気込んでいる。【李英浩】 情報源: 博士号:73歳会社経営者、一念発起で取得 鳥取大大学院

Read More

自宅でもオフィスでも使いたい!何回も貼ってはがせる「テープのり」| livedoor NEWS

最近は、学習ノートも付せんで作る という学生が増えているようで、 文具店に行くとノートに貼り付けるための 付せんがたくさん並んでいます。 この商品は、普通の紙を付せん化できる 「のり」です。 “プリント貼り用” “貼ってはがせる用” の2種類が紹介された記事です。 コクヨのドットライナーの商品ラインナップを見ると もっとたくさんの種類もあるようです。 DOTLINER商品ラインアップ| コクヨS&T  http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/lineup.html   自宅でもオフィスでも使いたい!何回も貼ってはがせる「テープのり」【Editor’s セレクション】| livedoor NEWS 暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。 このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。 火曜は、【ステーショナリー】編! 今回は、テレビでも紹介された人気文具「テープのり」をご紹介します。 情報源:自宅でもオフィスでも使いたい!何回も貼ってはがせる「テープのり」【Editor’s セレクション】| livedoor NEWS Amazonリンクも貼っておきます。

Read More

【あなたの知らない文房具】何でもまとめる「ファイル」9選 – エキサイトニュース(1/3)

文具店に行くと、ファイルの種類に驚かされることが多いのですが、 この記事で紹介されているもので、何個か知らないものがありました。 日本ならではの設定の細かさ!(笑) 最近は、スキャナーなどで電子保存することも増えましたが、 それでも保管しておく必要がある書類の保存には、 こうした工夫されたファイルが役立つのかも。 情報源: 【あなたの知らない文房具】何でもまとめる「ファイル」9選 - エキサイトニュース(1/3) (2018年11月22日、上記記事の掲載終了を確認)  

Read More

ノーベル医学賞「体内時計研究」の意外な功績 | ロイターコラム | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ノーベル賞が次々に発表されていますね。 日本人の受賞者がいるかどうかに関心が集まりがちですが、 どんな研究がノーベル賞を受賞しているのかということも 興味深いポイントです。 今年のノーベル医学賞が「体内時計研究」であったことは、 最近自分自身も意識していることでもあったので、 とても興味深くニュースを読みました。 体内時計を強制的に変更し続けるとどうなるのか、 この研究の結果が気になります。 米国の科学者ジェフリー・ホール氏、マイケル・ロスバッシュ氏、マイケル・ヤング氏は、10月2日、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した功績で2017年のノーベル医学賞を受賞した。体内時計を制御する分子メ… 情報源: ノーベル医学賞「体内時計研究」の意外な功績 | ロイターコラム | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

Read More
error: