Home > webmaster (Page 2)

世の中の職業に必須な数学の単元が一目でわかるネットサービス「100の職業で利用する数学」|GIGAZINE

どんな職業でどのような数学を利用するのかがわかれば、 もしかしたら数学を学ぼうとするモチベーションも 今よりは上がるかもしれません。 わからないから余計に勉強したくなくなるのかも。 そんな人にうってつけの分析結果が公開されています。 ブロガーのLM-7さんが作成した、 Hal Saundersの著書 「When Are We Ever Gonna Have to Use This?」 に基づいた「100の職業で利用する数学」という ネットサービスが公開されているというもの。 この書籍は、1986年代にアメリカで行われた調査を ベースにしているので、不要な単元やスキルがあったり、 重要性が上昇したことが反映されていない点はあるようですが、 様々な職業で数学が意識・無意識にかかわらず 必要なのだということがわかります。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 四則演算などの算数は買い物など日々役に立ってくれますが、三角関数や微分積分などを使わずに人生を終える人も大勢います。ブロガーのLM-7さんがHal Saundersの著書「When Are We Ever Gonna Have to Use This?」に基づいたネットサービス「100の職業で利用する数学」を公開しています。このネットサービスを見ると、例えば「数学のこの単元を学んでおかないと、この職業に就くのは難しいんだ」ということがわかります。 情報源: 世の中の職業に必須な数学の単元が一目でわかるネットサービス「100の職業で利用する数学」  

Read More

学び直しの理由、最も多い回答は「現在の仕事を続けるために必要|『日本の人事部』

最近、取り上げられることが増えている「学び直し」。 ニーズの高まりも反映して「学び直し」に関する 調査が盛んに行われています。 今回ご紹介するのは、 第一生命ホールディングス株式会社のシンクタンク、 株式会社第一生命経済研究所が2,000人を対象に実施した、 「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」 の分析結果です。 調査対象:全国の20歳~59歳の民間企業で働く      正社員男女1,000人ずつ合計2,000人。 調査方法:インターネット調査 調査時期:2018年3月 調査結果は、 ・どのような人が学び直しをしているか ・学び直しの方法 ・学び直しをする理由 ・学び直しの効果 についてまとめられています。 現在のキャリアについての考え方や どのような学び方を選択したのかなど 学び直しの理由や学び方にも様々な選択肢があり、 自分の場合はどうなのかを考えるときに 参考になりそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: [ニュース]学び直しの理由、最も多い回答は「現在の仕事を続けるために必要... - 『日本の人事部』  

Read More

カラスの知能、数手先を考え行動 最新研究で判明|NATIONAL GEOGRAPHIC

カラスが賢いと言われます。 実際に都会で暮らすカラスの様子などは その観察力と創意工夫の様子に 驚かされることがあります。 ニュージーランド、オークランド大学などの 研究グループが、カラスの一種である カレドニアガラスをいくつかのパズルを解く 訓練を行うなどをして飼いならし、 ある実験を行いました。 実験では、実験装置を準備。 外側の4面には1面ごとに仕掛けを設置して 他の面から仕掛けが見えないように、 ついたてで区切って小部屋のように整形。 1番目の小部屋は「小枝をとる」 2番目の小部屋は「石を小枝を使って入手」 3番目の小部屋は「装置に石を落として餌を食べる」 4番目の小部屋は、カラスを惑わすために、 餌取りでは使わない別の道具を置いたそう。 この道具を使って、実験した結果が 動画で掲載されています。 カラスのとった行動とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 カラスが、3手先まで計画を立てて餌を手に入れる能力をもつことが、新たな研究で判明した。「まるでチェスをする人間のようです」と研究者は言います。 情報源: カラスの知能、数手先を考え行動 最新研究で判明

Read More

30億年前から生き続ける微生物から採取された希少糖が天然の除草剤として作用することが判明|GIGAZINE

農業や園芸を行なっているときに、 頭を悩ませるのが雑草の問題。 生命力も強く、あっという間に成長します。 除草剤はありますが、耐性のある品種も登場するなど 追いかけっこの状況です。 エバーハルト・カール大学テュービンゲンの 研究グループは、30億年前から淡水に生息し、 地球の大気組成にも関係があるとされる シアノバクテリア(藍藻)という微生物の培養物から、 希少糖の一種である7dSh(7-デオキシセドヘプツロース) という単糖を分離。 シアノバクテリア|千葉大学理学部地球科学科大学院理学研究科地球科学コース http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/~takeuchi/cyano_j.html その糖に除草作用があることがわかったそうですが、 糖がどのような仕組みで成長を阻害するのでしょうか。 天然の除草剤として期待される希少糖に 期待される役割とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 1970年に開発された除草成分「グリホサート」は半世紀近くにわたって世界中で使われていますが、近年グリホサートに対して耐性を持つ雑草が増えていることが問題になっています。そのため、世界中の科学者がグリホサートに代わる除草成分を追い求めています。そんな中、エバーハルト・カール大学テュービンゲンの研究者が、シアノバクテリア(藍藻)から合成される希少糖に除草作用があることを発見しました。 情報源: 30億年前から生き続ける微生物から採取された希少糖が天然の除草剤として作用することが判明

Read More

東京富士大学に柔道金メダリスト松本薫さんがアイスクリーム店をオープン | 大学ジャーナルオンライン

2012年に開催されたロンドンオリンピック。 この大会の柔道57キロ級で金メダリストとなった 松本薫さんが先日引退を発表されました。 その松本さんがアイスクリーム屋さんを 大学のキャンパス内のショップに オープンしたというニュースが報道されました。 松本さんがお店を開いたのは、 高田馬場にある東京富士大学5号館の1階。 お店の名前は「Darcy’s(ダシーズ)」です。 Darcy’s(ダシーズ) https://darcy-s.com/ このアイスクリーム店のコンセプトは guilt(罪悪感)とfree(無い)でギルトフリーという コンセプトで展開。 乳製品、白砂糖、トランス脂肪酸、 グルテン不使用ということで、 アレルギーやヴィーガンの方も食べられるそう。 このショップ、実は、大学のキャンパス内に オープンしたのは理由があります。 大学が提唱する実務IQ教育実践の中核というコンセプトを もっているそうですが、その内容とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。   2012年ロンドン五輪、柔道女子57キロ級の金メダリスト松本薫さんが2019年2月12日、東京富士大学五号館の1階にアイスクリーム店『Darcy's(ダシーズ)』をオープンした。  情報源: 東京富士大学に柔道金メダリスト松本薫さんがアイスクリーム店をオープン | 大学ジャーナルオンライン  

Read More

脂肪酸は6番目の基本味、証拠となる神経を九州大学が発見 | 大学ジャーナルオンライン

我々が味を感じる時の「基本味」というのは、 甘味、苦味、うま味、塩味、酸味という5種類とされ、 これに「基本味」とは別の複合的な感覚として、 辛みや渋味などもあるとしていることもあります。 味に関する基礎知識|宝酒造 https://www.takarashuzo.co.jp/products/seasoning/basicinfo/002.htm 九州大学五感応用デバイス研究開発センターの 研究グループは、「基本味」の5種類とは 独立した”脂肪酸の味”を伝える 神経を鼓索神経の一部に発見したという 研究結果をご紹介します。 今回、マウスを使った実験により、 ある体内の仕組みや傾向がわかったそうです。 その仕組みとは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。   九州大学五感応用デバイス研究開発センターの安松(中野)啓子特任准教授、二ノ宮裕三特任教授らの研究グループは、他の味とは独立して脂肪酸の味を伝える神経を鼓索神経の一部に発見した。 情報源: 脂肪酸は6番目の基本味、証拠となる神経を九州大学が発見 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

「超加工食品」を食べることが死亡リスク増加に結びつくことが4万4000人以上を調査した研究で明らかに|GIGAZINE

添加物など複数の成分を含み、 工業的に大量生産される「超加工食品」。 便利な世の中になるにつれ、こうした工業的に 生産される食品を摂取する機会が増えています。 パリ大学の研究チームは、2009年から 45歳以上でフランス在住の4万4551人を対象に 7年間の追跡調査を実施したそうです。 被験者は過去24時間に食べたものを定期的に記入し、 そのときに摂取したカロリー量や 超加工食品が食事に占める割合など、 さまざまなデータを収集。 その結果を分析したところ、 被験者の食事のうち、カロリー摂取料の中で 超加工食品が占める割合がわかったほか、 死亡リスクと超加工食品の摂取量についての 分析結果も明らかになったそうです。 その結果とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 菓子パンやスナック、ソーセージ、レトルト食品といった添加物など複数の成分を含み、工業的に大量生産される「超加工食品」を多く食べることが、死亡リスクの増加に関連していることが研究によって明らかになりました。 情報源: 「超加工食品」を食べることが死亡リスク増加に結びつくことが4万4000人以上を調査した研究で明らかに

Read More

赤小豆の種皮に新規の色素を発見!~餡の紫色はアントシアニンではない~ | 日本の研究.com

あずき(小豆)は、和菓子には欠かせない植物です。 食物繊維を多く含み、たんぱく質や 豊富なビタミン類やミネラル成分を含むことでも 知られています。 あずきについて|井村屋 https://www.imuraya.co.jp/azuki/ 名古屋大学大学院、弘前大学、名城大学の研究グループは、 赤小豆の種皮から純粋な色素を取り出し、 その構造決定に、世界で初めて成功したという 研究結果をご紹介します。 これまで、あずきの赤い色はアントシアニンである とされてきましたが、実はその成分とは異なるもの だったそうです。 どのような色素だったのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 名古屋大学大学院情報学研究科の吉田久美教授らの研究グループは、弘前大学、名城大学との共同研究で、赤小豆の種皮から純粋な色素を取り出し、その構造決定に、世界で初めて成功しました。 情報源: 【プレスリリース】赤小豆の種皮に新規の色素を発見!~餡の紫色はアントシアニンではない~ | 日本の研究.com

Read More

睡眠学習により外国語のボキャブラリーを増やすことができる|GIGAZINE

記憶の定着に睡眠は欠かせないとされています。 そして、学生時代のテスト前に、 睡眠中も学習ができればよいのにという 願望を抱いた人は少なくないかもしれません。 かつて枕の中にカセットテープを仕込む 「睡眠学習器」なるものが存在したことからも 寝ている間になんとかしたいという思いが 多くの方の中にもあるかも。 スイスのベルン大学の研究者らは、 睡眠中に言語学習の音声を再生することで、 弱い記憶を強化し、新たに獲得された情報を 既存の知識に埋め込む実験を行なったそう。 睡眠時に人工言語の単語とその翻訳語を 再生するという実験を経て、 被験者が目を覚ました後にどのような 様子がみられたでしょうか? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 睡眠時間はゆったり安らげる癒やしの時間であるものの、「睡眠をもっと生産的にできないのか?」という考えから「睡眠学習」の研究が行われています。睡眠学習は覚醒時の記憶を定着させると言われることが多いものですが、それとはまた別に、睡眠時の言語学習が有用であると研究により示されています。 情報源: 睡眠学習により外国語のボキャブラリーを増やすことができる

Read More

学生に戻るという進み方 就職後の大学院進学 | 東大新聞オンライン

実社会での経験をして、学ぶことの必要性を感じて 大学や大学院で学ぶことを選択する。 一度は民間企業に就職。 しかし、後に東京大学の大学院に入学した二人の方に どのようにして進路を決めていったのかを 取材した記事をご紹介します。 「科学と社会をつなぐ」ことを目指し、 実践だけでなく学術的に学ぶことを目的に 大学院での学びを選択した、五十嵐美樹さん。 新聞社での経験を重ねてきたけれど、 記事を書く力はあっても それ以外の専門性がないことを痛感し、 大学院での学びを選択した、辻和洋さん。 お二人が改めて学ぶことを選択した思いは、 社会経験を経てから新たな学びに挑戦する 多くの大人に共通する思いかもしれません。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   学部生にとって、就職して実社会に飛び出すのか大学院に進学するのかは重大な選択だ。しかし、教育を受けてから就職してそのまま定年まで働くだけが人生ではない。一度は民間企業に就職したが後に東大の大学院に入学した2人の学生に取材し、どのようにして進路を決めていったのかを聞いた。 (取材・上田朔、撮影・小田泰成) 情報源: 学生に戻るという進み方 就職後の大学院進学 | 東大新聞オンライン

Read More
error: