Home > webmaster (Page 2)

震災被害の長期的な影響―家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続― | 日本の研究.com

東北メディカル・メガバンク計画は、 東日本大震災からの復興事業として計画され、 宮城県では東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)、 岩手県では岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構(IMM) が事業主体となり、長期健康調査を実施しています。 (地域住民コホート調査、三世代コホート調査) 平成27年度末までに参加募集を完了し、 両県あわせて84,073人が参加。 東北メディカル・メガバンク計画では 2回目の詳細な健康調査を2017年6月から 開始しており、現在も継続中だそうです。 健康調査結果や調査票による震災被害の状況を 分析した結果、いまだ震災被害が 検査データに影響を与えている項目が 存在することが明らかになったそうです。 どのようなことが影響を与えているのでしょうか。 また、震災からの二次健康被害を軽減していくためには どのようなサポートが必要なのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響―家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続― | 日本の研究.com

Read More

人間行動シミュレーションから混雑原因を短時間で発見する技術を開発|早稲田大学

ラグビーワールドカップや東京オリンピック、 大阪万博など、大人数が複数の会場に来場し、 混雑が予想される大きなイベントが次々に 開催される予定です。 入退場のチェックをはじめ、時間帯による 人の集中などが想定されますが、 どのような属性の人々が、どのような情報を利用し、 何をみて認知し、どのような行動をとるか ということを事前に想定しておくことで、 効果的な混雑緩和の手法やサイン設置などを 採ることができると考えられています。 早稲田大学と株式会社富士通研究所の研究グループは、 人間行動シミュレーションの結果から 混雑につながる原因を自動で分析する技術を 開発したと発表しました。 どのような方法で混雑につながる原因を 見つけるのでしょうか。 それは、これまでの方法とどのように違うのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 人間行動シミュレーションから混雑原因を短時間で発見する技術を開発

Read More

タンポポは種を遠くに飛ばす植物の中でも特に効率のいい仕組みになっている|GIGAZINE

タンポポの綿毛に息を吹きかけて、 遠くに飛ばすような遊びを子どもの頃に 経験した人も多いかもしれません。 綿毛状の羽に種が付いている形状は冠毛と呼ばれ、 この毛によって、わずかな空気の流れでも 漂うように遠くまで飛んでいくことができます。 エディンバラ大学分子植物学研究所の研究チームが 垂直風洞を使い、種子を自由に飛行させたときと、 固定した場合の空気の流れを可視化する 実験を行いました。 冠毛により空気の流れはどのように 調整されているのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 by Nine Köpfer タンポポの種が風に乗って飛んでいく光景はそう珍しいものではありませんが、同じように種を遠くに飛ばす仕組みの翼果に比べたときに、単位面積あたりの空気抵抗が4倍以上あり、はるかに効率がいい仕組みになっていることが研究によって明らかになりました。 情報源: タンポポは種を遠くに飛ばす植物の中でも特に効率のいい仕組みになっている

Read More

アニメの彩色の自動化技術 奈良先端科学技術大学院大学など共同開発 | 大学ジャーナルオンライン

日本で制作されるアニメは、 日本国内のみならず海外でも人気が高く、 アニメの聖地巡りやグッズ購入などが 外国から訪日するときのひとつの目的と なっています。 ニーズの高まりにあわせて、 アニメ作品の制作数も増加していますが、 人手不足の影響はこの世界も同様で、 制作の効率化や自動化が求められています。 奈良先端科学技術大学院大学は、 株式会社IMAGICA GROUPと 株式会社オー・エル・エム・デジタルと共同で、 アニメ制作工程の1つである「色を塗る」業務を 自動化するための技術を開発したと発表しました。 どのような技術によって色を塗る作業が 自動化されているのでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)は、株式会社IMAGICA GROUPと株式会社オー・エル・エム・デジタルと共同で、アニメ制作工程の1つである「色を塗る」業務を自動化するための技術を開発した。  情報源: アニメの彩色の自動化技術 奈良先端科学技術大学院大学など共同開発 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

仏像の表情分析に AI を活用 奈良大学|News Center Japan|Microsoft

マイクロソフトの学習済み AI である Cognitive Servicesを利用して、 奈良大学が全国の約 210 体の仏像について、 仏像の推定年齢や表情などを分析した 調査結果を公表しました。 仏像の感情測定には、Cognitive Servicesの Face API を使って、 怒り、恐怖、喜び、中立、悲しみなど、 8 つの表情を数値化し、傾向を分析したそうです。 分析の結果、測定できた仏像の平均年齢は  何歳だったでしょうか。 また、最高齢の表情をもつ仏像は どこのものだったでしょうか。 自分の写真をアップロードすると、 近い表情の仏像が表示される特設サイトも 公開されていますので、そのリンクも含め、 詳しくはリンク記事でご確認ください。 ~奈良大学が、Cognitive Services を用いて全国約 210 体の仏像について表情や年齢などを分析~ マイクロソフトの学習済み AI である Cognitive Services は、広告やエンターテイメント、チャットボットなど、幅広い分野で活用されています。今回、奈良大学は、全国の約 210 体の仏像について、Cognitive Services を活用して、仏像の推定年齢や表情などを分析した調査結果を公表しました 情報源: 仏像の表情分析に AI を活用 - News Center Japan

Read More

多様な植物を食べるジェネラリストも絶滅危惧種になりうることを解明 | 日本の研究.com

絶滅危惧ⅠA類に指定されるアカハネバッタ。 1986 年以降、確認情報が途絶えたために、 一時期は絶滅したかもと考えられていましたが、 2013 年に長野県で再発見され、それ以降も 発見される都度、話題となっています。 日本のレッドデータ検索システムで確認すると、 3箇所で確認されていることがわかります。 アカハネバッタ|日本のレッドデータ検索システム http://jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=07090150461 こうした絶滅危惧種がなぜいなくなるのかを考える上で、 餌として何を食べているかを研究することが重要です。 植食生昆虫には、特定の植物しか食べない 「スペシャリスト」と呼ばれる種類と、 いろいろな種類の植物を食べる「ジェネラリスト」 が存在するそうですが、アカハネバッタは どちらなのでしょうか。 また、なぜアカハネバッタが絶滅危惧種に なってしまったのでしょうか。 生息環境をどのように保全していくべきかも含め、 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】多様な植物を食べるジェネラリストも絶滅危惧種になりうることを解明 | 日本の研究.com

Read More
図書館

フィンランド・ヘルシンキに新名所が誕生! ヘルシンキ中央図書館「Oodi」|Visit Finland|PR TIMES

2018年12月5日、フィンランドのヘルシンキに 新しい中央図書館「Oodi(オーディ)」が 開館しました。 図書館利用率の高い国として知られている フィンランドで、ヘルシンキ中央図書館の 建設プロジェクトは、独立100周年の メインプロジェクトとして国に指定されたそうです。 図書館は今や「学びの場」として日本でも 関心が高まっている場所となっています。 北欧のフィンランドに登場した美しい図書館は どのような機能を備えているのでしょうか。 概要はリンク記事でご確認ください。 また、Oodiの公式ページでは、 図書館が出来上がるまでの様子をまとめた 動画も掲載されています。 公式ページ(英語):https://www.oodihelsinki.fi/en 建築の動画が掲載されているページ: https://www.oodihelsinki.fi/en/what-is-oodi/architecture/ Visit Finland(フィンランド政府観光局)のプレスリリース(2018年12月4日 13時04分)フィンランド・ヘルシンキに新名所が誕生! ヘルシンキ中央図書館[Oodi] 2018年12月5日オープン ~広大な敷地に建てられた美しく先進的な建築デザインは必見~ 情報源: フィンランド・ヘルシンキに新名所が誕生! ヘルシンキ中央図書館「Oodi」 2018年12月5日オープン ~広大な敷地に建てられた美しく先進的な建築デザインは必見~

Read More

倒産する大学の4つの特徴:地方、小規模、名称変更、そして… | Newsweek日本版

ニューズウィークが大学をビジネスの観点から見た 記事を公開しています。 前編と後編で公開されている記事をご紹介します。 前編では、「忍び寄る「大学倒産」危機  2000年以降すでに14校が倒産している」と題して、 大学を経営の観点から考察しています。 この記事の中には、2000年以降 経営破綻による廃止または民事再生法を 申請した大学と破綻した理由を記載した リストも掲載されています。 後編では、「倒産する大学の4つの特徴: 地方、小規模、名称変更、そして...」と題して、 大学のブランドイメージの観点から考察し、 この10年以内に大学名を変更した大学の一覧や 規模や地域における入学者数の一覧を掲載。 「大学大倒産」の時代を生き延びる大学とは どのような大学なのかを考察しています。 詳しくは、以下の2つのリンクからご確認ください。 情報源: 忍び寄る「大学倒産」危機 2000年以降すでに14校が倒産している | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト   情報源: 倒産する大学の4つの特徴:地方、小規模、名称変更、そして... | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト  

Read More

【大学受験】試験当日のトラブル発生率、平成世代は昭和世代の3倍以上 | リセマム

大学受験を「昭和」時代に経験した人と、 「平成」時代に経験した人とでは どのような違いがあるかを調査した 興味深い結果をご紹介します。 株式会社タイムカレントは、 「昭和」時代に大学受験を経験した 48歳~59歳の四年制大学卒業資格保有者と、 「平成」時代に大学受験を経験した、 18歳~21歳の現役大学生を対象に、 インターネットで 「大学受験に関する意識・実態調査」を実施。 ・本番試験当日に発生した予想外の事態やトラブル ・本番試験の当日、予期せぬ事態やトラブルの内容 ・試験当日の必須アイテム ・本番試験当日の忘れ物 ・試験会場までの地図を用意していたか ・どうか本番試験で「実力を発揮できた」かどうか などの結果はどのように違っているでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   入学試験当日に予想外の事態やトラブルが発生した受験生は平成世代が昭和世代の3倍以上にのぼることが、タイムカレントが発表した調査結果より明らかになった。試験当日の三大トラブルは、「忘れ物」「体調不良」「交通機関のトラブル」だという。 情報源: 【大学受験】試験当日のトラブル発生率、平成世代は昭和世代の3倍以上 | リセマム

Read More

経済的に子の大学進学無理 宮城・石巻の困窮世帯調査|教育新聞

宮城県石巻市において、 セーブ・ザ・チルドレンが実施した 給付金事業の対象者である高校生と その保護者が抱える負担や制約を明らかにし、 必要とされる支援の内容を把握することを 目的に、調査が行われました。 ・調査地域:宮城県石巻市 ・調査対象: 「給付型緊急子どもサポート ~高校生活応援キャンペーン~」  (2018年6月~9月実施)の受給者  (保護者411人、高校生459人) ・調査方法:郵送調査 ・調査期間:2018年7月2日~2018年8月31日 経済的な状況や、体験や所有物について、 悩み、学生生活、卒業後の進路などの質問により 現状の問題点が浮き彫りとなっています。 調査結果の概要はリンク記事でご確認ください。 また、リンク記事には調査結果全文が掲載された セーブ・ザ・チルドレンのページへの リンクも掲載されています。 国際NGOのセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが12月4日発表した調査結果によると、東日本大震災で被災し、経済的に困難な状況にある高校生の子供を持つ保護者の53.1%が、経済的な理由から大学以上の教育を子供に受けさせられないと回答していた。 情報源: 経済的に子の大学進学無理 宮城・石巻の困窮世帯調査

Read More
error: