Home > webmaster

渡り鳥が「V字隊列」を保って体力を温存する本当のメカニズムとは|GIGAZINE

空を眺めていると、渡り鳥の群れが アルファベットのV字形で隊列を組んで 飛んでいるのを見かけることががあります。 このような飛び方はエネルギーを節約して より長い距離を飛ぶためだといわれていますが、 なぜV字隊列を組むとエネルギーを 節約できるのでしょうか? ロンドン大学の調査チームは、 動物保護団体の協力を得て 絶滅危惧種に指定されているホオアカトキの体に GPS・加速度センサーを装着。 飛行中の隊列内での位置関係と 羽ばたきによって生じる上下動のパターンを 分析したそうです。 その結果、わかったこととは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 渡り鳥をはじめとする鳥の多くが群れで空を飛ぶ時にアルファベットのV字形で隊列を組むことがありますが、これはエネルギーを節約してより長い距離を飛ぶためだといわれています。なぜV字隊列を組むとエネルギーを節約できるか、その詳細なメカニズムには不明な部分が残っていましたが、そんな謎をロンドン大学の調査チームが「鳥と一体になって」詳細な調査を行って明らかにすることに成功しました。 情報源: 渡り鳥が「V字隊列」を保って体力を温存する本当のメカニズムとは  

Read More

大学と民間企業の共同研究、2018年度は約1,075億円…最多は阪大 | リセマム

最近、耳にすることが多くなった 大学と民間企業の共同研究ですが、 実際はどのくらいの行われているのでしょうか? 文部科学省は2020年1月17日、 大学などにおける産学連携の実施状況を発表。 この調査は、全国の大学などを対象に 産学連携などの実施状況について 全国の大学や高等専門学校、 大学共同利用機関などの1,069機関を 対象に調査した結果です。 民間企業との共同研究実施件数が多かった大学は どこでしょうか? 概要はリンク記事でご確認ください。 また、調査の詳細は文部科学省のホームページの 以下の記事でご確認ください。 平成30年度 大学等における産学連携等実施状況について|文部科学省(2020.01.21) https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1413730_00005.htm   文部科学省は1月17日、大学等における産学連携の実施状況を発表した。平成30年度の民間企業からの研究資金等受入額は約1,075億円で、同調査を開始した平成15年度以降始めて1,000億円を超えた。 情報源: 大学と民間企業の共同研究、2018年度は約1,075億円…最多は阪大 | リセマム  

Read More

SNS によるリスク情報の拡散メカニズムを解明 | 日本の研究.com

大阪大学と大阪電気通信大学の研究グループは、 Twitterを対象とし、近年Twitter上で 実際に拡散したリスク情報の事例を分析。 分析対象としたのは、Twitterに投稿された 日本語ツイートのうち、 (1)疾病・自然災害・放射能災害に関するリスク情報が含まれている (2)50回以上リツイートされている の2条件に当てはまる10個のツイート。 さらに、Web調査会社に委託して、 20~69歳までの一般成人で日常的に Twitterを利用している人500名により 分析対象とする10個のツイートについて、 未知性と恐ろしさをどう感じるか、 6段階で評価してもらったそうです。 ツイートをリツイートした「拡散者」と「非拡散者」の ネットワーク特性はどのように異っていたのでしょうか? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】SNS によるリスク情報の拡散メカニズムを解明 | 日本の研究.com  

Read More

中年でみじめさがピークに達する「幸福のUカーブ」とは?|GIGAZINE

経済学者のデイビッド・ブランチフラワー氏が、 痛み・恐怖・絶望・孤独・ストレスといった 15種類の「不幸の尺度」を用いて調査を行いました。 対象としたのは、先進国37カ国と 開発途上国95カ国の計132カ国という 大規模な調査です。 人生で最も幸福度が低くみじめさを 感じやすい年齢は何歳だったでしょうか?  また、同様の調査をオランウータンやチンパンジーを含む 508匹の類人猿を対象にした2012年の研究との 類似点とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 人生で最も幸福度が低くみじめさを感じやすい年齢は平均して47歳であることが、先進国37カ国と開発途上国95カ国の計132カ国を対象とした大規模な調査で示されました。細かくいうと、先進国の場合は47.2歳、開発途上国の場合は48.2歳だそうです。年齢・性別・配偶者の有無・労働状況などを考慮しても、人生で感じる幸福度には「Uカーブ」が存在するとのことで、しかも驚くべきことに、このUカーブは人間以外でも確認されています。 情報源: 中年でみじめさがピークに達する「幸福のUカーブ」とは?  

Read More

遊びながら学べる「iPS細胞かるた」 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)

山中伸弥教授が所長を務める、 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)が、 今までにない新しい知育かるたとなる 「iPS細胞かるた」(幹細胞かるた)を発表しました。 2016年に、幹細胞の基本的な知識について 遊びながら学べる知育教材として、 「幹細胞かるた」を開発。 この教材を再編して、2019年11月に 「iPS細胞かるた」として東京書籍株式会社から 発行したものです。 どのような内容のかるたなのでしょうか? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 また、発行している東京書籍のホームページにも 「iPS細胞かるた」の詳細が記載されています。 iPS細胞かるた|京都大学iPS細胞研究所/編|東京書籍 https://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/81299 ※以下の画像はかるたのイメージであり、 「iPS細胞かるた」の画像ではありません。 情報源: 幹細胞かるた | もっと知るiPS細胞 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)

Read More

動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部

動物園は子どもの頃から親しんでいる施設です。 また、最近では動物を主題としたアニメーションも 増えており、特にテレビアニメシリーズの けものフレンズなどが有名です。 今回ご紹介する研究は、東京大学大学院 農学生命科学研究科・農学部の研究グループが、 日本全国の動物園・水族館と、 テレビアニメシリーズ(けものフレンズ)に注目して、 この2つがどのように市民の関心を高め、 保全のための行動につながっているかを 分析した研究をご紹介します。 Google TrendsとWikipediaの閲覧数データを 関心の指標として、日本動物園水族館協会(JAZA)が 公開している日本全国の動物園の飼育動物や、 けものフレンズの放映期間との関係を、 それぞれ別のデータセットを用いて、統計的に解析。 その結果、わかったこととは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 日本中で愛を叫んだけもの - 動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する - 情報源: 日本中で愛を叫んだけもの - 動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する - | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部  

Read More

驚きのカメの記憶力 沖縄科学技術大学院大学 | 日本の研究.com

大型のカメは起きている時にものんびりと動き、 寝ているときなどは時には岩のように 全く動かないくらいゆったりとしたリズムで暮らしています。 こうした大型のカメの記憶について研究した 沖縄科学技術大学院大学(OIST)の 研究をご紹介します。 研究グループは、ウィーン動物園とチューリッヒ動物園の アルダブラゾウカメとガラパゴスガメを訓練。 難易度を上げながら三つの課題を与えました。 一つ目の課題は、棒の先にある色のついた球を 噛むように訓練。 二つ目の課題は約1~2メートル離れたところに 置かれた色のついた球に向かって進み、それを噛むように訓練。 三つ目の課題では、それぞれのカメに異なる色を割り当て、 与えられた2つの標的から正しい色のボールを選ぶように 訓練したそうです。 3ヵ月後に彼らは訓練を覚えていたでしょうか? また、9年前に訓練を受けたウィーン動物園の 3匹のアルダブラゾウガメを再調査した結果とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】驚きのカメの記憶力 | 日本の研究.com  

Read More

世界で唯一、日本の子どものパソコン使用率が低下している|Newsweek日本版

米国、中国、ドイツのZ世代(22歳未満)では 10代の若者のパソコンに接する時間が ミレニアル世代(23歳~28歳)に比べて 有意に増加しているのだそうです。 2019年になぜ「スマホからPCへの回帰」が現れ始めたのか https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1912/30/news011.html しかし、日本ではスマートフォンを利用する若者が多く、 音声入力やフリック入力のほうが早いため、 パソコンのキーボード操作が苦手という話も耳にするほどです。 今回ご紹介する記事は、経済協力開発機構(OECD)の 国際学力調査「PISA2018」の結果から 世界で唯一パソコンの使用率が減少しているという 日本で起こっていることを分析した記事です。 前述の記事や、以下にリンクされた記事から パソコンを使わない理由が浮かび上がってきます。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 世界で唯一、日本の子どものパソコン使用率が低下している  

Read More

地質時代名に「チバニアン」、国際地質科学連合が決定 | 大学ジャーナルオンライン

国際標準模式層断面及び地点とは、 各地質時代を区切る境界を示すものとして、 国際的同意の下に定められた層序断面及び 境界の位置のことです。 国際標準模式層断面及び地点|Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/国際標準模式層断面及び地点 上記の説明でも出てくる地質時代というのは、 例えば恐竜の説明でよく見かける 白亜紀・ジュラ紀・三畳紀などは多くの人にも 知られているかもしれません。 地質時代|Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/地質時代 2020年1月17日、韓国の釜山で開かれた 国際地質科学連合の会合で、 千葉県市原市にある地層の「千葉セクション」が、 地質時代中期更新世の始まりを告げる 国際標準模式層断面および地点であることが 認められました。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 リンク先の記事には、国立極地研究所が発表した 結果を説明する記事にもリンクが記載されています。   千葉県市原市にある地層の「千葉セクション」が地質時代中期更新世(約77万4,000年前~約12万9,000年前)の始まりを告げる国際標準模式層断面および地点であることが、韓国の釜山で開かれた国際地質科学連合の会合で認められた。これにより、中期更新世の正式名称が「チバニアン」と命名されることになった。 国立極地研究所によると、日本の地層が国際標準模式層断面および地点に選ばれたのはこれが初めて。中期 情報源: 地質時代名に「チバニアン」、国際地質科学連合が決定 | 大学ジャーナルオンライン  

Read More

最速で飛行機の搭乗を行う方法を物理学者が調べたら直観に反した結果に|GIGAZINE

飛行機に乗るとき、できるだけ早く搭乗予定の人に 着席してもらいたいため、優先搭乗のような形で 搭乗にサポートが必要な人を早めに搭乗してもらったり、 奥の方の座席の人から順番に搭乗してもらったりと さまざまな工夫をして搭乗完了までの時間を できるだけ短くしようとしています。 どのように搭乗させることが早い着席につながるかは これまでにもさまざまな研究者のテーマとなっていますが、 今回ご紹介するのは、天文物理学者が行っている 研究結果の記事です。 天体物理学者であるジェイソン・ステファン氏が 2011年にコンピューターシミュレーションした結果と 2019年にアインシュタインの一般相対性理論の ローレンツ幾何学を使用して搭乗プロセスを モデリングした結果が掲載されています。 どのように搭乗させると、早く搭乗を完了できるでしょうか? また、前回の研究との違いとは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 飛行機に搭乗する際には、ファーストクラスの人や子ども、高齢者が優先的に搭乗するようになっていますが、どのような順序で搭乗を行えば最も効率的なのか?という問題は、いまだ解決していないところ。そんななか、物理学者が「搭乗に時間がかかる人」と「搭乗を速く行える人」のどちらを先に搭乗させるべきかをシミュレーションしたところ、直観に反して「搭乗に時間がかかる人を先に乗せた方が搭乗完了までにかかる時間は短い」ということが示されました。 情報源: 最速で飛行機の搭乗を行う方法を物理学者が調べたら直観に反した結果に

Read More
error: