Home > NEWS > 最大で2億円 科学論文公開で研究者が料金支払うケース増 京都大学 | NHKニュース

最大で2億円 科学論文公開で研究者が料金支払うケース増 京都大学 | NHKニュース


研究を行う人は、その結果を発表する手段として
研究した論文を関連する学会誌や雑誌などに
投稿します。

昨今は、誰でもウェブサイトを通じて、
無料で自由に論文へアクセスできるようにする
オープンアクセス化が急速に進んでいます。

オープンアクセス|科学研究費助成事業|日本学術振興会
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/08_openaccess/index.html

こうした論文の投稿費用に関する
京都大学が実施した学内調査の結果をご紹介します。
科学論文を公開するために、
研究者が雑誌の出版社に料金を支払うケースとして
昨年度の投稿料はどのくらいかかったでしょうか。
また、そのお金はどこから拠出されているものでしょうか?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


科学論文を公開するため、研究者が雑誌の出版社に料金を支払うケースが増えていて、京都大学が学内の状況を調べたところ、昨年度…

情報源: 最大で2億円 科学論文公開で研究者が料金支払うケース増 京大 | NHKニュース

 


error: