Home > webmaster (Page 137)

都道府県間の医師の流出入を過去20年にわたり全国推計 医療ガバナンス研究所 | 大学ジャーナルオンライン

医師不足と言われるようになって久しいのですが、 ある地域には医師が多く存在し、 ある地域では医師不足が深刻になっているという 不均衡な状態が続いています。 各都道府県にある医学部で医師になった人たちが どこで勤務しているのかという ”医師移動”についての調査を行なった研究を ご紹介します。 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所は、 1995年から2014年の厚生労働省の公開データを分析し、 ・都道府県別の医師養成数 ・実働医師数 の差から見かけ上の医師の移動割合を推計。 その結果、医師勤務地選択には 最大313%の都道府県格差があることがわかったそう。 こうした流出については、地方だけに起こっている というわけではなく、東京でも他地域へ 流出しているそうです。 流出した医師がもっとも多いのはどこの都道府県か、 また逆に流入がもっとも多いのはどこの都道府県か。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 流入が多いからといって、人口10万人あたりの 医師数が適切な状況かというとそうではないようです。   特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所は、厚生労働省の公開資料などを用い、都道府県別の医師移動を推計した。その結果、医師勤務地選択には最大313%の都道府県格差があり、各地域の医学部出身者のうち石川県では68%、東京都でも13%の医師が他地域へ流出していることがわかった。 情報源: 都道府県間の医師の流出入を過去20年にわたり全国推計 医療ガバナンス研究所 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

ニンジンやテンサイの繊維から抽出したナノプレートレットでコンクリートの強度が跳ね上がる|GIGAZINE

ここ最近、ニュースに取り上げられることが増えた問題が、 コンクリートが排出するCO²の問題。 全世界のCO²排出量のうち8%を占めるそうです。 現実問題として、現代の建築物には コンクリートを使用せざるを得ないわけで、 今すぐにコンクリート自体を使わなくするというのは、 現実的ではありません。 この問題を解決すべくすすめられているのが、 コンクリートの強度を保ったまま、 いかに使用量を減らすかということ。 イギリス・ランカスター大学の研究チームが、 CelluCompという根菜から得られるセルロースで ビジネスを行っている会社と組んで、 コンクリートの強度向上についての研究を行っています。 その研究とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 by Mink Mingle イギリス・ランカスター大学の研究チームが、根菜から得られるセルロースでビジネスを行っているCelluCompという会社と組んで、コンクリートの強度向上についての研究を 情報源: ニンジンやテンサイの繊維から抽出したナノプレートレットでコンクリートの強度が跳ね上がる

Read More

点を取るならディフェンダーとミッドフィルダー間のスペースを狙え! | 日本の研究.com

熱戦が繰り広げられている ワールドカップロシア大会。 この投稿を行なっている7月9日には、 ベスト4が決まり、明日(日本時間は11日の午前3時から)の 準決勝が気になるところです。 そんなタイミングですので、 サッカーの研究をご紹介します。 筑波大学の研究グループは、 日本のJリーグ(J1リーグ)の2015シーズンと ドイツのブンデスリーガの2015/2016シーズンを 対象として、記述的ゲームパフォーマンス分析を 行ったそうです。 分析したのは、攻撃の種類、 得点および得点機会のクロス集計と、 DF-MF 間に着目した攻撃様相 (プレーの方向や成功率など) の比較を行なったそうです。 その結果とは? 今回のワールドカップの各試合を見ていても 納得の結果となっています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   情報源: 【プレスリリース】点を取るならディフェンダーとミッドフィルダー間のスペースを狙え! ~Jリーグとブンデスリーガのサッカー試合の分析比較~ | 日本の研究.com  

Read More

植物工場栽培のサニーレタスは旨み成分を多く含み、苦み成分が少ない | 日本の研究.com

植物工場で育てられた野菜は、 案外身近になってきています。 最近のニュースによると、この植物工場は 黒字化が難しいということで、離脱してしまう企業も あるということですが、昨今の自然災害の増加を思うと、 一つのリスク対策として意味があるようにも思います。 今回ご紹介するのは、その植物工場で育てられている 野菜についての研究をご紹介します。 筑波大学、株式会社キーストーンテクノロジー、 国立研究開発法人理化学研究所などの研究グループは、 RGB(赤色、緑色、青色)LED独立制御型の 植物工場で栽培したサニーレタスが、 まったく同じ組成の液体肥料を用いて 土壌栽培したものと比較したときに、 違いがあるのかどうかを調査したそうです。 統合メタボローム解析により、 見た目の違いだけでなく、 味や機能性などに関連する代謝物群の生産に どのように影響するかを調べたそう。 植物工場で育てられた野菜の見た目や 旨味成分、レタス独特に苦味成分に どのような違いがあったでしょうか? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】植物工場栽培のサニーレタスは旨み成分を多く含み、苦み成分が少ない -栽培環境による味の特徴を明らかに- | 日本の研究.com

Read More

ツイートに現れる心理的傾向は一日の時間帯と大きく関連していることが明らかに|GIGAZINE

24時間365日、Twitterでは様々な人がつぶやきを投稿しています。 最近では、災害が発生した際の情報収集ツールとしても 活躍するSNSツールとなっています。 このつぶやき、時間帯によって投稿内容に違いがあるでしょうか。 ブリストル大学の研究チームは、 イギリス国内からTwitterに投稿された、 8億ツイート・70億ワードという膨大な量のツイートを 1時間ごとの時間軸に区切って分析し、 それぞれの時間における発言内容や 使われている単語の傾向を調査したそうです。 今回の分析では、 ・過去4年分のツイート内容をサンプリング ・AIを使って特定の言葉や絵文字を分析 ・イベント(クリスマスなど)を除く で実施されました。 分析の結果、わかった傾向とは? ポジティブな単語、ネガティブな単語を 色分けしたグラフでは投稿の時間帯で特徴が現れています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 世界各国で分析してみると、共通点や相違点が ありそうですね。 By Maciej Meller 毎日Twitterにつぶやかれている膨大な量のツイートの内容を分析した結果から、人々が投稿している内容や言葉のチョイスは時間によって強く影響を受けているということ 情報源: ツイートに現れる心理的傾向は一日の時間帯と大きく関連していることが明らかに

Read More

私たちが定期的に通える場所は25箇所までしかないと判明|GIGAZINE

人間が安定的な社会関係を維持できるとされる人数。 その認知的な上限を「ダンバー数」と呼んでいます。 これは、イギリスの人類学者である ロビン・ダンバー氏によって初めて提案されたもの。 人間が円滑に安定して維持できる関係は、 150人程度であると提案されました。 ダンバー数|Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ダンバー数 ダンバー数は人数についてでしたが、 今回ご紹介するのは、ある時点において 人がどのくらいの場所を訪れるのかという 「場所」をテーマにした研究があります。 ロンドン大学シティ校、デンマーク工科大学、 ソニーモバイルコミュニケーションズの研究者 の共同プロジェクトをご紹介します。 最初の研究では、大学生1000人を対象にした データセットを分析。 この調査によって 「訪れる場所は変わっても、 人は限られた数の場所にしか向かわない」 ということが示されたそう。 そこで、4万人規模のデータ分析を実施。 その結果、わかったこととは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 by Rist Art 人は絶えず新しい家・新しいレストラン・新しいバーといったお気に入りの場所を探すものの、1つの時点において定期的に訪れる場所の数は常に「25箇所」までに保たれることが判明しま 情報源: 私たちが定期的に通える場所は25箇所までしかないと判明、新しいお気に入りが増えると古いお気に入りが削除される

Read More

コアラの全ゲノム配列の解読に成功 -コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか?- | 日本の研究.com

オーストラリアに生息し、ユーカリの木の上で、 のんびりと昼寝をする様子がとてもかわいいコアラ。 コアラは、他の動物が食料としない 有毒なユーカリを食べて生きています。 コアラは、彼らがもつ腸内細菌によって 有毒なユーカリを分解していることが知られています。 なぜ、ユーカリを食べても大丈夫なのでしょうか。 京都大学霊長類研究所は、オーストラリア博物館が 指揮する コアラゲノム・コンソーシアム』に参加。 このコンソーシアムが、コアラの全ゲノム配列の 解読に成功したのだそうです。 コアラゲノムを解析した結果、 コアラの味覚には他の有袋類とは異なる ある味覚に特徴がありました。 その特徴とは? さらに、嗅覚受容体や解毒代謝酵素にも 特徴があったのだそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】コアラの全ゲノム配列の解読に成功 -コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか?- | 日本の研究.com

Read More

まじないの文言も 忍者集団・伝承の忍術書見つかる 青森大学|毎日新聞

時代劇でも大活躍している忍者。 現在、外国から日本を訪れる外国人に 「忍者」をテーマとしたワークショップなどに 人気が集まっているようです。 忍者に関する研究について、 これまでもいくつかご紹介していますが、 今回はいつも登場する三重県ではなく、 青森県で見つかった資料についてです。 青森大学公認の「忍者部」。 忍者部の顧問である清川教授が発表したのは、 弘前藩に仕えた甲賀流の流れをくむ 忍者集団「早道之者(はやみちのもの)」の 忍術を記したとみられる忍術書の原本が 青森県弘前市立図書館で見つかったと と発表しました。 その書物にはどのような内容が記述されていたでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、青森大学の忍者部のブログと Facebook、Twitterもご紹介しておきます。 青森大学忍者部 ブログ:https://aomori-ninja.jimdo.com/(ブログのリンク切れを確認:2018年9月10日) Facebook:https://www.facebook.com/aodaininja/ Twitter:https://twitter.com/aomori_ninja 青森大公認「忍者部」顧問が弘前市立図書館で  青森大公認の「忍者部」顧問、清川繁人・薬学部教授(57)は4日、弘前藩に仕えた甲賀流の流れをくむ忍者集団「早道之者(はやみちのもの)」の忍術を記したとみられる忍術書の原本が青森県弘前市立図書館で見つかったと発表した。清川教授はこれまでも忍者屋敷だったとみ 情報源: 弘前:まじないの文言も 忍者集団・伝承の忍術書見つかる

Read More

MMD研究所「オンライン書店の利用に関する調査」結果発表|ICT教育ニュース

皆さんは本をどこで購入していますか? 様々な学びにも欠かせない書店。 最近では、地元にあった小さな書店が 次々に惜しまれつつも閉店というニュースも 多く目にするようになりました。 実際はどのように本を購入しているのか。 MMD研究所は、15歳~69歳の男女5,000人を対象に 2018年6月22日~6月25日の期間で 「オンライン書店の利用に関する調査」を実施したそうです。 ・ 調査期間:2018年6月22日~6月25日 ・ 有効回答:5,000人 ・ 調査方法:インターネット調査 ・ 調査対象:15歳から69歳の男女 ・ 設問数 :11問 その結果のページをご紹介します。 まずは、書籍を購入したことがある場所について。 書店が閉店していく要因のひとつとして、 オンライン書店での購入が増加しているからと言われますが、 実際にはどうでしょうか。 また、オンライン書店を利用する人の理由や、 多く利用されているオンライン書店とはどこでしょうか? 調査結果の詳細は、リンク記事でご確認ください。 MMD研究所は3日、15歳~69歳の男女5000人を対象に行った「オンライン書店の利用に関する調査」の結果をまとめ発表した。調査は6月22~25日に、インターネットで実施。 それに […] 情報源: MMD研究所、「オンライン書店の利用に関する調査」結果発表  

Read More

思ってる以上に賢いぞ。カラスは記憶をたよりに材料から道具を再現できる|GIZMODO

カレドニアガラスは自ら作成した道具で、 獲物を捕まえるという賢いカラス。 その様子を撮影した、こちらの動画をご覧ください。 カレドニアガラス|NHK for School http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005410048_00000 器用に葉をカットして、まるで釣りをするように 獲物を捕まえています。 このカレドニアガラスを対象として、 ニュージーランドのオークランド大学のRussell Grey教授、 イギリスのケンブリッジ大学のSarah Jelbert教授らの 多国籍研究チームが行なった研究をご紹介します。 8羽のカレドニアガラスたちに、 木箱のスロットに紙切れを挿入すると、 ごほうびとしてエサがもらえることを学ばせました。 決まったサイズの紙切れでないと、 ごほうびがもらえない仕組みです。 この実験の場合は40mm×60mm、 もしくは15mm×25mmの紙片以外はもらえないと設定。 カラスたちが正しい大きさを覚えたところで、 紙切れはすべて取り払われ、 かわりに一枚の画用紙が提供されました。 この大きな一枚紙のままでは、木のスロットに 差し込むことはできないと悟ったカラスたちが 次にとった行動とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 思っているよりはるかに賢い。もともと植物の葉や枝を利用して針を自作し「虫釣り」することで有名なカレドニアガラス。最新の実験では、さらに驚きのワザを披露してくれました。実験ではまずカレドニアガラスに新しい道具を与え、使いこなせるようになった 情報源: 思ってる以上に賢いぞ。カラスは記憶をたよりに材料から道具を再現できる  

Read More
error: