Home > webmaster (Page 165)
IT準備編

【準備編】(9)圧縮と解凍ツール

新入生のさとうさんから届いたメールには、Wordで作った書類が5件添付してありました。 今回は5件だからまだいいけれど、もっと多いときには添付するほうも、受信したほうも作業が面倒ですね。 こんな時は圧縮の機能を使うと便利です。 今回は圧縮の方法と、そのファイルを解凍する方法を説明します。 (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(8)画面キャプチャの方法を知る

新入生のさとうさん、今度はプレゼンテーションを作成しているようです。 画面キャプチャという表示されている画面の状態を画像で保存する方法は知っているようですが、必要な部分だけをキャプチャする方法があります。 今回は画面キャプチャについて説明します。 (さらに…)

Read More
ITスキルプラスアルファ

【+α】Snipping Toolを利用しよう

【準備編】08 「画面キャプチャの方法を知る」では、WindowsやMacに標準で搭載されている機能を使った方法を説明 しました。 Windowsには、ショートカットで画面キャプチャを行い、ペイントは編集加工する方法のほかに、WindowsVista以降のOSでは「Snipping Tool」という画像加工用のツールが用意されています。 今回は「Snipping Tool」の機能について説明します。 尚、今回の説明は、Windows10の「Snipping Tool」で説明します。   (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(7)メモ帳機能を使う

新入生のさとうさん、オンデマンドで受講した後にBBS(掲示板)に投稿していたようですが、ブラウザがエラーになってしまったようです。こうなると、せっかく入力した文章をまた入力しなくてはいけなくなってしまいますよね。 こういう時はメモ帳機能を使って文章を書いてから、コピー&ペーストでブラウザのフォーム欄に投稿するとよいでしょう。 今回はメモ帳機能(テキストエディタ)を利用する方法と、私が使っているおすすめのアプリケーションをご紹介します。 (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(6)USBドライブは補助的に

  新入生のさとうさん、さっきからバッグからパソコンや書類を取りだしてUSBドライブを探しているようです。 小さいから便利だけど、小さいからなくなりますよね。 今回は、このUSBドライブについて、使い方や管理方法について説明したいと思います。 (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(5)クラウドサービスを利用する

新入生のさとうさん、クラウドサービスというのは聞いたことがあるけど、実際に使ったことはないようです。 クラウドサービスを利用すると、特定のフォルダーをバックアップする役割を果たしつつ、そのクラウドサービスを設定しているデバイス(パソコンやモバイルなど)で、どこからでもアクセスできるようになります。 今回は、クラウドサービスの導入から具体的な使い方までを説明していきます。 (さらに…)

Read More
ITスキルプラスアルファ

【+α】BunBackupでバックアップ

【準備編】04 「バックアップを自動化する」では、バックアップ方法について説明しました。 Windowsバックアップ用 のソフトウェアを使って、特定のフォルダーを自動でバックアップする保存する方法について説明しました。 その説明の中でご紹介した「Bunbackup」というソフトウェアについて、さらに設定方法などを説明したいと思います。 (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(3)ファイル名の付けかた

  新入生のさとうさん、フォルダーに作成した授業メモやレポートを保存するようになってデスクトップ上はかなり片付いてきましたが、また新しい問題が発生したようです。 今度は自分でつけたファイル名を忘れてしまったと言っています。 前回同様、こちらも学習を始める前に保存する際の名前の付けたにルールを決めておくと探しやすくなります。 また、ファイルのバージョン管理も楽になります。   (さらに…)

Read More
IT準備編

【準備編】(2)専用フォルダーをつくる

  受講が始まったり、レポートを作成したりという作業が増えてくると、時間がないので書類の管理がままならなくなってしまうこともよくあります。 例えば、そんな時にはWindows10の画面左下「Cortana(コルタナ)」、あるいはMacの虫眼鏡マークの「Spotlight」で検索することもできるでしょう。 でも、ファイル名を覚えてなくて探せない!という話も実はよく耳にします。 (さらに…)

Read More
error: