梅謙次郎文書|法政大学

法政大学のデジタルアーカイブ

大学名:法政大学

デジタルアーカイブ名:梅謙次郎文書

http://www.hosei.ac.jp/library/rare/Top.html

梅謙次郎に関する資料を、関東大震災、第二次大戦の戦災という二度の災禍をくぐり抜けて、100年近くの間保管。
梅謙次郎関係の資料としては、この司法省法学校時代の論説類や講義録、リヨン時代に日本の雑誌に寄稿した時事的記事、3年数ヶ月の勉学の成果として博士号を取得した「和解論」、その後に書いた講義録や論文などの他、以下のような多種多様なものがある。