学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

3ヶ月間ずっと空の上で飛び続けるアマツバメはどうやって寝てるの? | ナゾロジー


アマツバメは、夏季に中華人民共和国、日本、
ロシア南東部、ヒマラヤ山脈で繁殖し、
北半球における冬季には東南アジアや
オセアニアで越冬する鳥です。

アマツバメ|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/アマツバメ

スウェーデン・ルンド大学の研究チームは、
4羽のウスアマツバメの背中に小型データロガーを
装着し、5分ごとに個体の活動や
1ヶ月ごとに個体の地理的位置を、
それぞれ記録する調査を行いました。

調査の結果、ウスアマツバメの中に、
3ヶ月間以上地上に降りることなく、
連続して空中で生活する個体が存在することを
発見したそうです。
彼らはどのように睡眠をとっているのでしょうか?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

情報源: 3ヶ月間ずっと空の上で飛び続けるアマツバメはどうやって寝てるの? | ナゾロジー