学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

コロナ禍の外出自粛により生活リズムが変化 ~3万人規模の調査成果~ | 日本の研究.com


早稲田大学、株式会社askenらの研究グループは、
askenが提供する食事管理アプリ「あすけん」の
利用者に対して、新型コロナウイルス感染拡大による
外出自粛中の生活リズムの変化について
アンケート調査を実施。

アンケート実施期間:2020年5月25日〜6月1日
対象者:10代から70代までの男女
有効回答数:30,275人

就寝時間や起床時間、睡眠時間やその質についてや
外出自粛期間の体重の変化と睡眠との関係など
調査した結果から、わかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

情報源: 【プレスリリース】コロナ禍の外出自粛により生活リズムが変化 ~3万人規模の調査成果~ | 日本の研究.com