学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

「クジラの歌」で地震や地下の断層の調査が可能との研究結果|GIGAZINE


アンドラでは、これまでにもクジラに関する
研究をいくつかご紹介してきていますが、
その中には、クジラがまるで歌うように出す
「音」に関する研究もあります。
https://andla.jp/wp/?s=クジラ

今回ご紹介するのは、こうしたクジラが出す
「音」と海底の地層に関する研究結果です。

オレゴン州立大学の調査チームは、
海底にある地震計のデータの中に
クジラの歌が岩盤から反射した際のデータも
記録されていることを発見し、詳しく分析。

クジラが奏でる「音」と、海底の地層との
関係とは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

クジラの一部は、求愛などのコミュニケーションのために音を発することが知られており、録音されたものを人間が聞くと歌のようにも聞こえることから「クジラの歌」と呼ばれています。このクジラの歌が海底から跳ね返ってきた反響を測定することで、生態系への悪影響を出さずに地殻を調べたり地震や津波の原因となる断層を発見したりできるという研究結果が発表されました。

情報源: 「クジラの歌」で地震や地下の断層の調査が可能との研究結果