学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像

犬がかわいく見える秘密は「コロコロと変わる表情」にある、犬はオオカミにはほとんどない「素早い筋肉」で表情を作っていた|GIGAZINE


犬を飼ってみると、その表情や表現が
とても豊かであることに驚くことがあります。

喜んでいる様子は顔を見てもわかりますし、
がっかりしている時もその表情を
見ただけでわかります。

このような豊かな表情に見えるのは
なぜなのでしょうか?

アメリカ・デュケイン大学の研究チームは、
犬の顔にある筋肉の構造に着目し、
目の周囲と口の周囲にある筋細胞の
サンプルを採取して、オオカミと比較。

分析の結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

犬を飼ったことがある人なら、犬がうれしい時にぱっと顔をほころばせたり、悲しい時にシュンとしたりと、まるで人間のように表情を変えるのを見たことがあるはず。犬が人間に見せる表情、特に目や口の周囲の表情を作る筋肉には、犬の祖先であるオオカミとはまったく異なる特徴があると、専門家は指摘しています。

情報源: 犬がかわいく見える秘密は「コロコロと変わる表情」にある、犬はオオカミにはほとんどない「素早い筋肉」で表情を作っていた