学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

超音波でしゃべるネズミの会話、スロー再生で解読|NATIONAL GEOGRAPHIC


米ウィスコンシン大学マディソン校の
ジョシュ・パルトラック氏らの研究チームは、
カリフォルニアシロアシマウスの鳴き声を
スロー再生したした音声を解読し、
ネズミの社会生活や繁殖について考察した結果を
発表しました。

実験に参加したのは、カリフォルニアシロアシマウス
(Peromyscus californicus)です。
もとの5%のスピードでスロー再生して、
人間が聞き取れる音声に変換したものを
利用して解読したそうですが、
どんな鳴き声で鳴いているのでしょうか。

研究に使われた音声の一部が公開されています。
驚くほど豊かに鳴き声を使い分けている様子が
わかります。

この研究からわかったこととは?
さらに、いくつかのつがいは引き離さずにおき、
またいくつかのつがいは引き離して
1匹ずつケージに入れるという比較を行なった際の
行動が意味することとは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

カリフォルニアシロアシマウスのつがいの超音波での会話をスロー再生することで、引き離されてから再会したつがいの反応を知ることができる。

情報源: 超音波でしゃべるネズミの会話、スロー再生で解読