Home > NEWS > 遺伝子から続々解明される縄文人の起源 ~高精度縄文人ゲノムの取得に成功~ | 日本の研究.com

遺伝子から続々解明される縄文人の起源 ~高精度縄文人ゲノムの取得に成功~ | 日本の研究.com


技術の進歩で遺伝子の解析が飛躍的に進んでおり、
数年前には、例えば、ポイ捨てされたゴミに
残されたDNAから復元した顔を
ポイ捨て防止キャンペーンのポスターとして
利用するといったこともありました。

ゴミについたDNAから顔を復元、ポイ捨てした人をポスターにするキャンペーン|WIRED
https://wired.jp/2015/05/20/creepy-ads-use-litterbugs-dna-shame-publicly/

今回ご紹介する研究は、こうしたDNA解析により
縄文人の様子がわかるようになったというものです。

独立行政法人国立科学博物館や国内7研究機関、
11名からなる共同研究グループが、
北海道礼文島の船泊遺跡から出土した、
約 3,800 年前の縄文人の全ゲノムを高精度で
解読したそうです。

北海道礼文島の船泊遺跡から出土した、
縄文人のミトコンドリア DNA を分析した結果、
わかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

復元された顔や特徴などは以下のリンク記事も
ご参照ください。

縄文人のすべての遺伝情報を初めて解読|NHKニュース(2019年5月14日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190513/k10011914561000.html


情報源: 【プレスリリース】遺伝子から続々解明される縄文人の起源 ~高精度縄文人ゲノムの取得に成功~ | 日本の研究.com

 


error: