Home > NEWS > 「コーヒーをたくさん飲む人は長生きする傾向がある」という研究結果|GIGAZINE

「コーヒーをたくさん飲む人は長生きする傾向がある」という研究結果|GIGAZINE


最近はハンドドリップで淹れたコーヒーを楽しむ人が増え、
こだわりを感じるコーヒーショップも増えています。

人気が高まるコーヒーですが、
さらに人気が出そうな研究結果がありますので、
ご紹介します。

アメリカ国立がん研究所が、
The Journal of the American Medical Associationの
オンライン版に発表した研究では、
研究者らがイギリスの調査に参加した
50万人のデータ分析について記載されており、
この中にコーヒー摂取に関するアンケートも
含まれていたそうです。

その設問は、
「デカフェのコーヒーを含めて、
1日に何杯のコーヒーを飲むか?」

この調査では10年にわたって被験者を追跡していて、
その間に参加者のうち1万4000人が死亡したとのこと。
死亡した人の主な死因としては、
がんや心臓疾患、および呼吸器疾患が見られたそうです。

研究者らが調査で得られたデータについて、
コーヒーを飲む頻度と研究中に死亡するという
可能性に着目して分析した結果、
「コーヒーをたくさん飲めば飲むほど、
研究中に死亡する可能性が低くなる」
という関係を見つけたそう。

調査対象となった人々が飲むコーヒーの種類は、
影響したでしょうか?
また、何杯飲んだ人がいたかについては、
一つの考察が加えられています。

詳しくはリンク記事でご確認ください。


by Demion
コーヒーは世界中の人々に愛される飲料ですが、「コーヒーは健康にいい」という意見もあれば「コーヒーは心臓病のリスクを高める」といった意見もあり、健康にとっていいのかどうかは諸説あ

情報源: 「コーヒーをたくさん飲む人は長生きする傾向がある」という研究結果


error: