Home > NEWS > 子どもが科学分野に興味を持ったきっかけは「実物に触れること」 | リセマム

子どもが科学分野に興味を持ったきっかけは「実物に触れること」 | リセマム


子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を
運営するアクトインディがWebサイト上で
12歳以下の子どもを持つ保護者を対象に
調査を実施したそうです。

その調査の内容は、
子どもたちはどんな科学の分野に興味があるのか、
保護者は子どもにどんな科学の分野に
興味を持ってもらいたいのかというもの。
(調査期間は2018年9月3日~18日、
 有効回答数は247名)

子どもが関心を持っている科学分野は
どのようなものだったでしょうか。

また、関心のある科学分野へ興味を持った
きっかけはどのようなことだったでしょうか。
保護者が子どもに関心を持ってもらいたい
科学分野との違いはあったでしょうか。

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

 
子どもが科学に興味を持つきっかけは、自然や動物園、水族館、博物館など実物を見られる施設での体験が多く、実物に触れることから科学への関心を深めることが明らかになった。

情報源: 子どもが科学分野に興味を持ったきっかけは「実物に触れること」 | リセマム

 


error: