Home > NEWS > 名古屋工業大学と同大学発ベンチャー、AIによる超高精度な歌声合成を実現 | 大学ジャーナルオンライン

名古屋工業大学と同大学発ベンチャー、AIによる超高精度な歌声合成を実現 | 大学ジャーナルオンライン


カラオケに行くと、一人でデュエットができる
面白い機能があって利用した経験がある方も
いらっしゃるかもしれません。

こうした技術には、音声合成や歌声合成技術が
使われていますが、その分野にもAIが利用され、
新たなシステムが開発されたという研究をご紹介します。

名古屋工業大学の国際音声言語技術研究所と
株式会社テクノスピーチの研究グループは、
人間の声質・癖・歌い方をこれまでになく
高精度に再現できるAI歌声合成システムの
共同開発に成功したそうです。

どのような部分にどのようなAIが使われ、
開発されたのでしょうか。
詳しくはリンク記事でご確認ください。

なお、リンク記事には、株式会社テクノスピーチの
ニュースリリースへのリンクがあり、
・現行技術での歌声
・新技術での歌声
を聞くことができます。
その滑らかな歌声には驚きます。

医療分野への転用も期待できそうです。

 
名古屋工業大学の国際音声言語技術研究所と株式会社テクノスピーチは、人間の声質・癖・歌い方をこれまでになく高精度に再現できるAI歌声合成システムの共同開発に成功したことを発表した。
情報源: 名古屋工業大学と同大学発ベンチャー、AIによる超高精度な歌声合成を実現 | 大学ジャーナルオンライン


error: