Home > NEWS > 日本人集団におけるコーヒーの摂取頻度に関与する遺伝子領域を発見 | 日本の研究.com

日本人集団におけるコーヒーの摂取頻度に関与する遺伝子領域を発見 | 日本の研究.com


コーヒーに関する研究は、大変熱い研究領域で
新たな研究結果が次々に発見されています。
アンドラでも多く取り上げているテーマのひとつが
「コーヒー」に関する研究です。

コーヒーに関する研究|アンドラ
https://andla.jp/wp/?s=コーヒー

ヒトゲノムに存在する個人差とコーヒー摂取量の関連は、
欧米人集団では研究されているそうですが、
今回は日本人集団で調査した研究の結果をご紹介します。

東京大学大学院農学生命科学研究科の研究グループは、
株式会社ジーンクエストとの共同研究として、
日本人約1万2千人のゲノム情報と、
Webアンケート情報を用いてゲノムワイド関連解析を実施。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】日本人集団におけるコーヒーの摂取頻度に関与する遺伝子領域を発見 | 日本の研究.com

 


error: