学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

親が考える、「AI時代に入って自動化が進んでも生き残る職種」とは? ワコム調べ|ICT教育ニュース


AI(人口知能)がビジネスに欠かせない存在となり、
RPA(ロボットによる業務自動化)により
業務の効率化が進んだことにより、
人が関わる仕事の種類も、仕事の仕方も変わってきています。

そうした職業の変化が進んでいる現在を生きる
親世代の人たちは、これからどのような職種が
生き残ると考えているのでしょうか。
そのために何を学べばよいのでしょうか。

株式会社ワコムが、小学生~中学生の子どもを持つ、
東京・名古屋・大阪在住の30~50歳までの男女
計540人を対象に、「職業に関する意識調査」を実施。

今後10年間でAI(人口知能)や
RPA(ロボットによる業務自動化)などで業務が
自動化されても生き残るであろうと考えている職種とは?

AIやRPAによって失業者は増えると思うかという
質問に対して回答した結果とは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 


ワコムは、子ども(小学生~中学生)を持つ、東京・名古屋・大阪在住の30~50歳までの男女計540人を対象に実施した、「職業に関する意識調査」の結果をまとめ、25日に発表した。 それ […]

情報源: 親が考える「AI時代に生き残る職種」、医療・教育・クリエイティブ=ワコム調べ=