慢性腎臓病により体内時計が乱れることを発見 | 日本の研究.com


数時間~数日の間に急激に腎機能が
低下する状態である「急性腎臓病」とは異なり、
「腎臓の障害」もしくは「腎機能低下」が
3か月以上持続している状態の場合は、
「慢性腎臓病」となります。

4.急性腎障害と慢性腎臓病|一般社団法人日本腎臓学会
https://www.jsn.or.jp/global/general/_3203.php#p-002

日本の慢性腎臓病罹患率は成人全体で8人に1人ですが、
80歳台では2人に1人と高齢になるに従って高くなるそうです。

腎機能は一度低下すると回復することは難しく、
一方で腎臓病患者は、睡眠障害の症状が
みられることが多いのだそうです。

早稲田大学理工学術院と横浜市立大学医学部の
研究グループは、慢性腎臓病モデルマウスを用いて、
慢性腎臓病と中枢や末梢臓器の体内時計についての
解析を行ったそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】慢性腎臓病により体内時計が乱れることを発見 | 日本の研究.com