学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

外飼いのネコが殺している野生動物は北米だけで年間300億匹、「ネコは屋内で飼って」と専門家|GIGAZINE


ネコが街にいる風景は、のんびりとした雰囲気があり、
思わぬところで香箱座りをしているネコの
写真撮影をして楽しんでいる人も多いものです。

最近ではネコを室内で飼う人が増えていますが、
外飼いをしている人もいます。
外飼いをしているネコの行動にはどのような特徴が
あるのでしょうか?

ノースカロライナ州立大学と
ノースカロライナ自然科学博物館の研究チームは、
アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなど
世界6カ国に住む合計925匹の外飼いのネコに
GPS装置を装着させ、ネコの行動範囲を調査。

外飼いされているイエネコが野生動物に与える影響とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


2019年に発表された研究により、オーストラリアのネコが希少な野生動物を絶滅の危機に追いやっていることが判明しています。今回新たに発表された、1000匹近いネコにGPS装置を装着させた大規模な実験結果から、ネコが世界中の野生動物の脅威となっていることが判明しました。このことから、研究者は「ネコを屋内で飼うこと」を推奨しています。

情報源: 外飼いのネコが殺している野生動物は北米だけで年間300億匹、「ネコは屋内で飼って」と専門家