Home > NEWS > 査読8年、京大教授の「ABC予想」証明理論 ついに論文誌掲載へ|ITmedia NEWS

査読8年、京大教授の「ABC予想」証明理論 ついに論文誌掲載へ|ITmedia NEWS


1985年にジョゼフ・オステルレ(英語版)と
デイヴィッド・マッサー(英語版)により
提起された数論の予想である
ABC予想」。

ABC予想|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ABC予想

京都大学数理解析研究所の望月新一教授が
2012年に提唱した、数学の未解決問題と
言われている「ABC予想」を証明する論文が、
8年もの査読期間を経て、
京都大学数理解析研究所が編集する
論文誌「PRIMS」に掲載されると
京都大学が4月3日に発表しました。

「ABC予想」とは、どのような問題なのでしょうか?
また、なぜ8年もの時間がかかったのでしょうか?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

情報源: ITmedia NEWS


error: