「ストーンヘンジの巨石は一体どこから運ばれて来たのか?」という長年の謎が解明される|GIGAZINE


1986年に世界文化遺産として登録された
イギリスのロンドンから西に約200km、
イギリス南部のソールズベリーから北西に13km程に
位置する環状列石(ストーンサークル)である
ストーンヘンジは有名な観光スポットにもなっています。

ストーンヘンジ|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ストーンヘンジ

ストーンヘンジに使われた巨大な石は
どこから運ばれてきたのか?
ブライトン大学、ボーンマス大学、レディング大学、
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者を含む
学際的な研究チームは、ストーンヘンジに
使われたサルセン石の出所を調べるために、
非破壊的な方法で分析を実施したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

ストーンヘンジはイギリス南部のソールズベリー近郊に位置する古代遺跡であり、巨大な石が直立して環状に並ぶ様子は古くから多くの人々を引きつけてきました。イギリスの研究チームがストーンヘンジの巨石について科学的な分析を行った結果、「ストーンヘンジの巨石は一体どこから運ばれてきたのか?」という長年の謎が解明されたとのことです。

情報源: 「ストーンヘンジの巨石は一体どこから運ばれて来たのか?」という長年の謎が解明される