学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

なぜ高温多湿だと人が死ぬ危険性が高くなるのか?|GIGAZINE


夏の暑さが年々厳しくなっているため、
熱中症に対する警戒が必要です。

熱中症予防情報サイト|環境省
https://www.wbgt.env.go.jp/

上記のサイトにもあるように、最近では
湿度・日射・輻射など周辺の熱環境・気温の
3つを取り入れた「暑さ指数(WBGT)」という
指標が用いられていており、単に温度を
見るだけでなく、湿度との関係も重要な
ポイントとなっています。

今回は、高温多湿の環境が
人間の生存を脅かすメカニズムについて、
テキサスA&M大学の気象科学者が
解説している記事をご紹介します。

なぜ高温多湿で命の危険が高まるのでしょうか。
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

近年は地球温暖化に伴って多くの地域で熱中症のリスクが高まっており、2021年6月下旬からカナダやアメリカを襲った熱波では数百人が死亡する事態となっています。熱中症などで死亡するリスクに関係するのは高温だけでなく、湿度の高さも大きく関係しているとのことで、高温多湿の環境が人間の生存を脅かすメカニズムについて、テキサスA&M大学の気象科学者であるアンドリュー・デスラー教授が解説しています。

情報源: なぜ高温多湿だと人が死ぬ危険性が高くなるのか?