学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

健診や医療機関で腎臓の検査を受けていない 高齢男性は透析のリスクが高いことが明らかに | 日本の研究.com


腎臓病は、腎臓の糸球体や尿細管が
冒されることで、腎臓の働きが悪くなる病気で
さまざまな症状があります。

腎臓病とは|一般社団法人全国腎臓病協議会
https://www.zjk.or.jp/kidney-disease/about/

こうした腎臓病の発症と、健康診断などで
腎臓の検査を受けたかどうかの関連を
分析した研究をご紹介します。

大阪大学キャンパスライフ健康支援センターの
研究グループは、大阪府寝屋川市と共同で、
寝屋川市の国民健康保険と
後期高齢者医療制度の加入者である
69,147人を対象として、
2012年度の健診受診の有無と医療機関での
腎臓の検査(尿定性検査と血清クレアチニン検査)の
有無に基づいて、
・健診あり
・健診なし・腎臓の検査なし
・健診なし・腎臓の検査あり
の3群に分類し、透析のリスクを評価。

分析の結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

情報源: 【プレスリリース】健診や医療機関で腎臓の検査を受けていない 高齢男性は透析のリスクが高いことが明らかに | 日本の研究.com