学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像

ストレスで免疫の老化が加速してしまうことが判明、ストレスの影響を軽減させる方法とは?|GIGAZINE


ストレスがかかりすぎることによって
体や心にさまざまな影響が生じることが
これまでの研究でもわかっていて、
アンドラでも多くのストレスに関する研究を
ご紹介しています。
https://andla.jp/wp/?s=ストレス

今回は、年齢が同じ人でも免疫年齢が違う
というケースがしばしば見られることから、
大規模研究データを分析したという
研究をご紹介します。

南カリフォルニア大学の研究チームは、
50歳以上のアメリカ人を対象とした
Health and Retirement Study(HRS)
という大規模研究の参加者5744人を対象に
免疫細胞の数とストレス経験の関係について
分析を実施。

ストレスが多い人の免疫細胞の状態とは?
また、その改善方法として考えられることとは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

ストレスで免疫が低下し、体調が崩れやすくなることはよく知られています。さらに、ストレスと血液中の免疫細胞の割合を調べた新たな研究により、ストレスが多い人は若い免疫細胞が少なく、古くなった免疫細胞が多いことが判明しました。

情報源: ストレスで免疫の老化が加速してしまうことが判明、ストレスの影響を軽減させる方法とは?