学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

私大の初年度納付金、平均131万円…医学部は509万円 | リセマム


大学の入学時にかかる費用は、
年々高くなっているというニュースを
耳にすることも多いのですが、
実際にはどうなっているでしょうか。

文部科学省は平成29年12月26日、
平成28年度私立大学の学生納付金に関する
調査結果を発表したという記事です。

調査対象となっているのは、
私立大学(学部)576大学と私立短期大学306大学、
私立高等専門学校3校。
初年度学生納付金というのは、
授業料、入学料、施設設備費の合計のこと。
平均額の算定にあたっては、
平成28年度入学定員を用いて加重平均しているそうです。

初年度学生納付金で見てみると、
対前年度比0.6%増の131万6,816円。
授業料、入学料、施設設備費などの詳細は
リンク記事をご確認ください。


文部科学省は平成29年12月26日、平成28年度の私立大学の学生納付金調査結果を発表した。初年度学生納付金は対前年度比0.6%増の131万6,816円。学部別にみると、医学部が509万1,266円ともっとも高かった。

情報源: 私大の初年度納付金、平均131万円…医学部は509万円 | リセマム

※参考
私立大学等の平成28年度入学者に係る学生納付金等調査結果について|文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1399613.htm