Home > NEWS > 仕事中に作業が中断されることは時にポジティブな感情をもたらすと判明|GIGAZINE

仕事中に作業が中断されることは時にポジティブな感情をもたらすと判明|GIGAZINE


仕事や勉強などをしていて、
集中して作業しているときに限って、
電話がかかってきたり、声をかけられたり、
あるいはチャットが入ってきたりということは
体験された方も多い日常的なことだと思います。

こうした作業を中断されることが
感情にどのような影響を与えるかを
調査した結果をご紹介します。

マサチューセッツ大学ローウェル校の
エラナ・フェルドマン准教授が率いる研究チームは、
複数の業界で働く35人の被験者を対象に、
1日を通じて仕事が中断された時の状況を
調査しました。

中断されてもポジティブな感情となるのは
どのようなシチュエーションなのでしょうか?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


別の仕事を頼まれたりスマートフォンやチャットで話題を振られたりして作業の進行を妨げられた時、人は迷惑や不安などのネガティブな感情を抱き、ストレスを受けると考えられていました。しかし、「人は仕事を中断させられても、ポジティブに受け止める時がある」ことを示す調査結果が報告されています。

情報源: 仕事中に作業が中断されることは時にポジティブな感情をもたらすと判明

 


error: