Home > NEWS > 女性の心臓発作患者を男性の医師が治療すると死亡する可能性が高くなる|GIGAZINE

女性の心臓発作患者を男性の医師が治療すると死亡する可能性が高くなる|GIGAZINE


大学の医学部で女性の受験者に得点操作が
行われていたというニュースには驚きましたが、
医師の性別と疾病についての研究も行われています。

今回は、ミネソタ大学のBrad Greenwood准教授らの
研究チームが行なった調査研究をご紹介します。

これまでの研究で、女性の心臓発作は
不安障害と誤診され初期治療が遅れる傾向があり、
結果、心臓発作による死亡率は男性よりも
女性の方が高いという研究結果が
2014年に発表されているそうです。

今回の研究では、1991年から2010年にかけての
アメリカ・フロリダにおける救急診療部の
医療記録を調査。
患者の年齢・性別・健康上の問題のほか、
・患者が病院内で亡くなったかどうか
・救急治療室で最初に担当した医師の性別
などについても調べたそうです。

58万人以上の患者のうち、
11.9%が病院で亡くなった心臓発作患者だったそう。

調査の中で、患者と医師の性別の関係を
分析した結果でわかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


by voltamax
深刻な心臓発作を経験した女性が半年以内に死亡する確率は男性の2倍であると、2018年7月にオーストラリアの研究者が示しているように、心臓発作における死亡率に男女差があること

情報源: 女性の心臓発作患者を男性の医師が治療すると死亡する可能性が高くなる


error: