Home > NEWS > 探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功 | NHKニュース

探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功 | NHKニュース


南海トラフ巨大地震の発生が予測される
プレート境界と呼ばれる場所を目指し、
和歌山県沖の海底を掘り進めている
探査船「ちきゅう」。

探査船「ちきゅう」についての詳細は、
海洋研究開発機構の特集ページをご覧ください。

地球深部探査船「ちきゅう」|海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/

海洋研究開発機構は、これまでで最も深い
これまでで最も深いおよそ3260メートルまで
掘削することに成功したと発表しました。

最終的にはおよそ5200メートルまで
掘り進めプレート境界付近の
岩石を採取して調べる計画なのだそうです。

詳しくはリンク記事でご確認ください。
なお、NHKニュースは期間限定で公開されているため、
以下のリンクは掲載期間終了後はリンク解除となります。
(掲載終了を確認:2019年1月24日)
この研究の詳細は上記で紹介している
海洋研究開発機構のページでご覧ください。

南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう…

情報源: 探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功 | NHKニュース(掲載終了を確認:2019年1月24日)

 


error: