Home > NEWS > 南海トラフ地震はサプライチェーンの途絶でGDPを低下させる スーパーコンピュータ「京」による予測 | 日本の研究.com

南海トラフ地震はサプライチェーンの途絶でGDPを低下させる スーパーコンピュータ「京」による予測 | 日本の研究.com


東日本大震災が発生した後で、部材を供給していた
多くの企業が地震や津波の影響を受けて
操業停止となりました。
その結果、従来のサプライチェーンマネジメントが
立ち行かなくなったという点も大きな問題となりました。

日本は地震が多い国であり、南海トラフ地震などの
大規模な地震が発生確率も高く、切迫した状態が
続いていると言えます。

兵庫県立大学と早稲田大学の研究グループは、
100 万社を超える日本企業と
そのサプライチェーンのデータから、
近い将来に発生が予測される南海トラフ地震が
日本の経済活動にどのような影響を与えるかを
スーパーコンピュータ「京」を利用した
シミュレーションで分析したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】南海トラフ地震はサプライチェーンの途絶を通じて GDP を 11%低下させる ースーパーコンピュータ「京」を用いた予測― | 日本の研究.com

 


error: