Home > NEWS > 地球温暖化は高山植物群落の開花シーズンを短縮する 市民ボランティアにより明らかにされた温暖化影響予測 | 日本の研究.com

地球温暖化は高山植物群落の開花シーズンを短縮する 市民ボランティアにより明らかにされた温暖化影響予測 | 日本の研究.com


温暖化の影響を受けると考えられていることは
数多くありますが、高度が高い場所で命をつなぐ
高山植物もそのひとつかもしれません。

北海道大学の研究チームは、
2010 年から市民ボランティアと共同で
北海道大雪山系の赤岳と黒岳それぞれについて
積雪の少ない風衝地植物群落と
遅くまで雪が残る雪田植物群落における
毎年季節を通して数日間隔で高山植物の
開花状況を記録。

これまでに集積された9年間の開花データに
現地で観測した気温と雪解け時期のデータと対応させ、
個々の種レベルで開花応答を解析したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】地球温暖化は高山植物群落の開花シーズンを短縮する~市民ボランティアにより明らかにされた温暖化影響予測~ | 日本の研究.com

 


error: