Home > NEWS > 世界中で土壌が急速に痩せ細っているとの指摘|GIGAZINE

世界中で土壌が急速に痩せ細っているとの指摘|GIGAZINE


ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる
美味しい野菜を作るためには、豊かな土壌が欠かせません。
土づくりや、その土壌管理は農業の大きな仕事の
一つと言えるかもしれません。

今回ご紹介する記事は、近年の過剰な農業生産や
自然災害などの影響によって、農地がどのように
影響を受けているかを示す調査結果を掲載しています。

アメリカのシラキュース大学の研究グループは、
1914年以降のキャベツ・レタス・トマト・ホウレンソウに
含まれるカルシウム・マグネシウム・鉄分の
含有量の推移をグラフ化。

また、コーネル大学の調査では、
農地の酷使や気象現象などにより失われている
アメリカの土壌についての研究結果をまとめています。

これらの結果などから心配されていることとは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


近年の人口増加の鈍化により「人口爆発による食糧危機の可能性は小さくなっている」と指摘されていますが、その一方で過剰な農業生産や自然災害の影響により、農地が急激に不足していることが新たに問題視されるようになってきています。

情報源: 世界中で土壌が急速に痩せ細っているとの指摘

 


error: