Home > NEWS > 太陽フレアと地球の磁場の干渉から作られた不気味な「歌」が公開|GIGAZINE

太陽フレアと地球の磁場の干渉から作られた不気味な「歌」が公開|GIGAZINE


太陽フレアは、太陽の表面で生じている爆発現象です。
その太陽フレアによって放出された荷電粒子は
地球まで届き、地球の磁場に衝突します。

この衝突によって地球の磁場は乱れ、
「磁場の波」が発生します。 
その影響で通信機器などに影響が出たり、
時には大規模な停電につながったりします。

米東部時間で2020年2月9日の夜には、
太陽に接近して太陽フレアなどを調査する
探査機「ソーラーオービター」がが打ち上げられました。

太陽フレアを観測する探査機を欧米宇宙機関が打ち上げ|サイエンスポータル(2020年2月12日) https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2020/02/20200212_01.html

今回ご紹介する研究は、ヘルシンキ大学などの
研究グループが、地球の磁気環境と
太陽風の相互作用を3次元的に調査する
人工衛星「クラスター」が収集した
約20年分のデータを元に作成された音。

かつての宇宙関係の映画やアニメで聞いたことのあるような
少し不気味な音とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


by NASA Goddard Space Flight Center

情報源: 太陽フレアと地球の磁場の干渉から作られた不気味な「歌」が公開

 


error: