Home > NEWS > タマネギ催涙分子生成の複雑なプロセスを解明:食成分変化の解読へ福音 | 日本の研究.com

タマネギ催涙分子生成の複雑なプロセスを解明:食成分変化の解読へ福音 | 日本の研究.com


たまねぎを刻んでいる時に目がツーンとして
涙が出てしまいます。
その対策として、冷蔵庫でたまねぎを冷やしてから切ったり、
水に晒しながら切ったり、あるいはゴーグルをして切ったり(!)
といういろいろな工夫をしている方もいらっしゃるかもしれません。

もう泣かされない!タマネギの切り方[涙予防]編|カゴメ株式会社
https://www.kagome.co.jp/vegeday/eat/201702/6728/

東京大学大学院農学生命科学研究科と、
ハウス食品グループ本社の共同研究グループは、
目を刺激する揮発性成分の酵素に着目し、
催涙成分に変わる仕組みや、その成分が
目を刺激する仕組みを解明したそうです。

詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】タマネギ催涙分子生成の複雑なプロセスを解明:食成分変化の解読へ福音 | 日本の研究.com

 


error: