学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部


動物園は子どもの頃から親しんでいる施設です。
また、最近では動物を主題としたアニメーションも
増えており、特にテレビアニメシリーズの
けものフレンズなどが有名です。

今回ご紹介する研究は、東京大学大学院
農学生命科学研究科・農学部の研究グループが、
日本全国の動物園・水族館と、
テレビアニメシリーズ(けものフレンズ)に注目して、
この2つがどのように市民の関心を高め、
保全のための行動につながっているかを
分析した研究をご紹介します。

Google TrendsとWikipediaの閲覧数データを
関心の指標として、日本動物園水族館協会(JAZA)が
公開している日本全国の動物園の飼育動物や、
けものフレンズの放映期間との関係を、
それぞれ別のデータセットを用いて、統計的に解析。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


日本中で愛を叫んだけもの - 動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する –

情報源: 日本中で愛を叫んだけもの - 動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する – | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部